TOP > 話題

修復の眠り猫、最初は「薄目」を開けていた! 大目に見てもらえずNG 図面通りに塗り直し 日光東照宮

デモ

 59年ぶりに修復作業が行われ、昨年11月にお披露目された日光東照宮(栃木県日光市)の彫刻「眠り猫」が、お披露目から1カ月半ほど「薄目を開けていた」ことがわかった。彩色の担当者が両目が開いているように描いていた。現在は改められ、目を閉じた表情となっている。  修復は大正、昭和期の図面を元に実施。図…[ 続きを読む ]

猫|話題|修復,国宝,日光東照宮,栃木県日光市,眠り猫

朝日新聞デジタル

ハチワレのマティスとキジトラのジュジュ。いつも一緒でゴロゴロ仲良し

デモ

 僕はキジトラのジュジュ。たまに病気で苦しくなるけど、元気になってお話できるようになったら、みんなうれしそう。僕もゴロゴロのどを鳴らしてゴハンをたくさん食べたくなっちゃう。ハチワレのマティスはかわいい妹分。 (東京都世田谷区 マティス 雑種 ♀ 6歳、ジュジュ 雑種 ♂ 21歳) ◇朝日新聞の夕刊…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|キジトラ,ハチワレ,愛猫,東京都世田谷区,雑種

sippo

密輸入は許さない! 麻薬探知犬9頭が訓練終えて旅立ち 全国の空港で摘発めざす

デモ

 千葉県成田市三里塚にある東京税関麻薬探知犬訓練センターで15日、新しい麻薬探知犬9頭が誕生した。2月から約4カ月の訓練を終え、それぞれペアを組む5税関のハンドラー9人とともに卒業を迎えた。全国の港、空港などで密輸入の摘発にあたる。  センターは全国で唯一の麻薬探知犬を訓練、育成する施設。年2回、…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|不正薬物,成田空港,東京税関,訓練,麻薬探知犬

朝日新聞デジタル

左目だけで飼い主と見つめ合う犬 眼球摘出、腫瘍…激動の11年、「今を大事に」

デモ

 東京都文京区にある眼科専門の動物病院には、さまざまな目の病気を抱えた犬や猫が訪れる。6月半ば、待合室に、茶色く大きな体の犬がやってきた。ラブラドール・レトリーバーの「ラブ」(♂・11歳)だ。   (末尾に写真特集があります) 「目の定期検査で、神奈川から車で来ました」  有休をとって通…[ 続きを読む ]

犬|健康|話題|ライフスタイル|メラノーマ,介護,摘出,片目,腫瘍

sippo

捨てられて増えすぎた「野犬問題」、改善の兆し すべての保護犬猫の譲渡めざす山口県

デモ

 2016年度に山口県周南環境保健所管内(周南市、下松市、光市)で捕獲された野犬は858頭(速報値)で、このうち837頭(同)が新たな飼い主に譲渡されたことが県への取材で分かった。大半の命が救われたことになる。広大な緑地を抱える周南市では捨て犬の繁殖が深刻化。県全体の捕獲頭数の半分以上を占め、殺処…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|しゅうニャン,山口県周南市,殺処分問題,譲渡,野犬

朝日新聞デジタル

昼夜を問わず出動する民間の「嘱託警察犬」、ラブラドルなど今年も決定 活動半世紀近い訓練所も

デモ

 警察犬としての活動を、県警が民間に委託する「嘱託警察犬」に、今年は89頭が選ばれた。県警によると、昨年は854件の捜査や人捜しなどに出動。民間への嘱託だけで警察犬活動を担っている他県警と比べても多く、県警が直轄する警察犬を導入することも検討しているという。  鑑識課によると、県警が民間に訓練や出…[ 続きを読む ]

犬|話題|ラブラドルレトリバー,嘱託警察犬,埼玉県春日部市,埼玉県警,訓練

朝日新聞デジタル

犬はトリミング中も笑っている!? ニコニコが止まらない愛犬ぷりぷりはサロンが大好き

デモ

 トイプードルはほとんど毛が抜けません。季節の換毛もなく、放っておくとそのまま人間の髪の毛のようにモサモサと伸び続ける。なので、定期的なトリミングが必須です。   (末尾に写真特集があります)  ぷりも毎月トリミングサロンへ。1歳になる前から通っているのは、東京・中目黒にある「デザインf…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|トイプードル,トリミング,トリミングサロン,中目黒,愛犬

sippo

どうする?ポイ捨て、犬のフン害……観光地の柳川で問題化 啓発ステッカー配布へ

デモ

 19日の福岡県柳川市議会の一般質問で、観光地・柳川でごみのポイ捨てや、ペットの犬のフン害が悩ましいとする指摘があった。市はステッカーを配布するなどし、飼い主らにモラル向上を呼びかけたいとしている。  質問した緒方寿光市議によると、ごみは道路のほかに水路(クリーク)や田畑にもおよび、たばこの吸い殻…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ふん害,マナー,柳川市議会,犬の散歩,福岡県柳川市

朝日新聞デジタル

犬を飼うと生活が変わる?! 2、30代の6割「早起きに」、中には「恋人ができた」人も

デモ

 犬を飼っている20代、30代の男女の9割が「犬を飼うことで生活や価値観が変化した」と感じていることが、webアンケートでわかった。6割が早起きになり、特に20代女性の休日の起床時間は1時間以上早まるという結果も出た。さらに人間関係やメンタル面でもプラスの効果をあげる声が多かった。  この調査は、…[ 続きを読む ]

犬|ビジネス|話題|ライフスタイル|アンケート,コミュニケーション,愛犬,早寝早起き,犬の散歩

sippo

「しゅうニャン通信」で知名度アップ!? ネコブーム追い風に周南市がプロジェクト拡大中

デモ

 しゅうニャン市プロジェクト拡大中――。こんな大見出しが躍る「しゅうニャン通信VOL.1」が発行された。一時は多くの市議から「単なる語呂合わせ」などと批判されたプロジェクト。山口県周南市は全国的に知名度の低い市名を売り込む切り札として、「反転攻勢」を狙う。  プロジェクトは、昨年4月1日のエープリ…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|エンターテインメント|しゅうニャン市,公式キャラクター,山口県周南市,木村健一郎,猫ブーム

朝日新聞デジタル

182ページ中2ページ目を表示