TOP > 話題

獣医師の数は飽和状態なのに……? 獣医学部、揺らぐ根拠 加計問題、政権が52年ぶり新設認可

デモ

 安倍政権は、国家戦略特区で52年ぶりとなる獣医学部の新設を認めた。学部をつくるのは、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人・加計(かけ)学園。前川喜平・前文部科学事務次官は、新たに獣医師を養成する根拠が不十分なまま方針が決まり、「行政がゆがめられた」と証言する。獣医師は足りないのか。 …[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|話題|加計学園,安倍晋三,獣医学部,獣医師,農林水産省

朝日新聞デジタル

獣医さんってどんな仕事? 学部が半世紀ぶりに新設されるって聞いたけど……

デモ

■全国に4万人。ペット診療が4割、家畜を診る人なども Q  獣医さんはどんな仕事をしているの? A  身近なのは、犬や猫などペットを診るお医者さんだよね。獣医師は全国に4万人近くいて、その4割近い約1万5千人がペットの診療をしているんだ。 Q  ほかの仕事は? A  牛や豚などの家畜を診る産業動物…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|話題|ペット診療,加計学園,国家戦略特区,獣医学部,獣医師

朝日新聞デジタル

体重10キロ、巨大な猫 島から来た「島男」、家族に幸せを呼ぶ

デモ

   伊豆諸島・新島で生まれた子猫が、高速船に乗って東京・竹芝桟橋に着いたのは8年前。都内の夫婦に引きとられて、「島男」と名付けられた。健やかにぐんぐん育ち、規格外の大きさになった。気は優しくて力持ち? そんな猫に会いに行ってみた。    (末尾に写真特集があります)    東京都多摩市…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|ビーグル,大きい,巨大,新島,猫

sippo

犬も歩けば宇宙ネタざんまい!? 愛犬ぷりぷりと「ワンコの聖地」、駒沢公園散歩

デモ

 ぷりのかかりつけの動物病院は駒沢オリンピック公園(東京・世田谷。以下、「駒沢公園」)のほど近くにあります。デンタルリンスが切れたので、受け取りついでに駒沢公園へお散歩に行くことにしました。  駒沢公園はドッグランがあり、地元のワンコはもちろん、遠方からもやって来るほどの人気。「ワンコの聖地」と言…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|トイプードル,ドッグラン,宇宙けやき,駒沢公園,Mr.FARMER

sippo

猫11匹の死骸、埋めた疑い 不衛生なワンルームで多頭飼育し虐待 25歳女性を逮捕

デモ

 不衛生な環境で猫13匹を飼い、うち11匹の死骸を公園に埋めたとして、相模原南署は5日、埼玉県朝霞市三原3丁目の無職竹沢絵利香容疑者(25)を動物愛護法違反(虐待)と廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕し、発表した。竹沢容疑者は調べに「虐待はしていない」と容疑を一部否認しているという。  署に…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|不法投棄,動物愛護法違反,多頭飼育崩壊,神奈川県相模原市,虐待

朝日新聞デジタル

赤ちゃんラッシュ、珍しいマヌルネコや世界最小のシカ……初出産が続いて飼育員もドキドキ!

デモ

 埼玉県こども動物自然公園(東松山市)が「赤ちゃんラッシュ」にわいている。毎年5月ごろが出産シーズンのピークで、生後の状態が安定する同月中旬~6月中旬に公開が始まる。今年は、「世界最小のシカ」プーズーや絶滅が心配されるアカエリマキキツネザルが出産するなど、話題性も高いという。 (末尾に写真特集があ…[ 続きを読む ]

その他|動物愛護|話題|こども動物自然公園,プーズー,マヌルネコ,埼玉県東松山市,赤ちゃん

朝日新聞デジタル

日本動物愛護協会が保護猫を集めて譲渡会 「小さな命の写真展」も同時開催

デモ

 日本動物愛護協会(東京都港区)が6月17日(土)10時~16時、ヤマザキ動物専門学校レインボーホール(東京都渋谷区松濤2―16-5)で、保護猫の譲渡会を開く。十数匹の猫が集まる予定だ。同じ会場で『小さな命の写真展(猫Version)』も開催する。 (末尾に写真特集があります)  同協会の相談室長…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|ヤマザキ動物専門学校,動物愛護センター,日本動物愛護協会,猫写真展,譲渡会

sippo

「猫アレルギーですけど」で人気 「あんず」と「モモ」

デモ

 sippoで絶賛連載中の『猫アレルギーですけど』。都内在住、ヤスダ家に住む2匹の猫「あんず」と「モモ」と、猫アレルギーの飼い主による日々のあれこれを綴っています。  2匹は2011年の春生まれ。姉妹ではありませんが、同じ愛護団体に一緒に保護されていました。  元気で人なつっこいサビ柄猫・あんずと…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|あんず,キジトラ,サビ柄,モモ,保護猫

sippo

「地域猫」と共に生きる 町内会が見守り、エサやりや去勢……お年寄りと若者の交流も

デモ

 山形市のみしま町内会(同市緑町など)が、地域で野良猫を見守る「地域猫活動」を続けている。町内会単位での活動は、県内では珍しいという。エサやりのほか、すでに不妊や去勢の手術を14匹に施した。  5月下旬の夕方、同市緑町で、女性が自宅の軒先で二つのエサ入れの皿に、キャットフードを補充していた。朝と夕…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|不妊・去勢手術,地域猫活動,山形市,町内会,野良猫クラブ

朝日新聞デジタル

不衛生な自宅で猫49匹飼育 、虐待の疑いで書類送検 「猫には申し訳ない……」

デモ

 不衛生な環境で猫49匹を飼育したとして、大和署は1日、神奈川県大和市の土木業の男(49)を動物愛護法違反(虐待)の疑いで書類送検し、発表した。  署によると、男は2014年11月ごろ~昨年12月19日、自宅で、猫の排泄(はいせつ)物や死骸3体を放置したまま猫を飼育して虐待した疑いがある。12月1…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|動物愛護法違反,多頭飼育崩壊,神奈川県大和市,神奈川県警,虐待

朝日新聞デジタル

181ページ中5ページ目を表示