TOP > その他に関する記事

その他に関する記事

453件 31〜40件目

東京都杉並区、小中学校での解剖実習の廃止を決定!

1年で807匹のコイ、687匹のカエルが解剖の犠牲に  東京都杉並区では、区の教育センターの理科指導員が区立の小中学校に出張し、さまざまな理科授業を行う「理科…[ 続きを読む ]

生産中止されても愛され続けるロボット犬AIBO、長い間ありがとう 寺で100台の「お葬式」

 ソニー生まれのロボット犬AIBO(アイボ)の「葬式」が8日、千葉県いすみ市大野の光福寺であった。約100台のアイボが祭壇に並べられ「供養」された。  アイボ…[ 続きを読む ]

獣医師の数は飽和状態なのに……? 獣医学部、揺らぐ根拠 加計問題、政権が52年ぶり新設認可

 安倍政権は、国家戦略特区で52年ぶりとなる獣医学部の新設を認めた。学部をつくるのは、安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人・加計(かけ)学園。前川喜平・…[ 続きを読む ]

獣医さんってどんな仕事? 学部が半世紀ぶりに新設されるって聞いたけど……

■全国に4万人。ペット診療が4割、家畜を診る人なども Q  獣医さんはどんな仕事をしているの? A  身近なのは、犬や猫などペットを診るお医者さんだよね。獣医…[ 続きを読む ]

赤ちゃんラッシュ、珍しいマヌルネコや世界最小のシカ……初出産が続いて飼育員もドキドキ!

 埼玉県こども動物自然公園(東松山市)が「赤ちゃんラッシュ」にわいている。毎年5月ごろが出産シーズンのピークで、生後の状態が安定する同月中旬~6月中旬に公開が…[ 続きを読む ]

ペットと避難② 自治体の取り組み、広がってます 動物版「災害派遣医療チーム」も

 ペットをめぐるマナーの大切さは日常でも災害後でも変わらない。飼う人には「家族」でも、苦手な人はいるからだ。過去の災害ではトラブルを避け、避難所に身を寄せなか…[ 続きを読む ]

被災者とペット、避難所では分離を! 飼い主は預け先を確保… 環境省がガイドライン改訂へ

 環境省は早ければ今秋にも、災害時のペットの保護や飼い主の責任を定めたガイドラインを改訂する方針を固めた。昨年4月の熊本地震の教訓を踏まえ、自治体にはペットを…[ 続きを読む ]

ペットと避難① 備えと覚悟が必要です! 準備するポイントや必要なしつけは?

 命の大切さを学んだり、寂しさを癒やしてくれたり――。ペットと過ごすことで得られる効用は、災害時でも心の支えになりうる一方、うまく避難できなかったり、避難所で…[ 続きを読む ]

アジアゾウの「はな子」一周忌 市民から思い出の写真550枚 秋に記録集も発行予定

 26日に一周忌を迎えたアジアゾウ「はな子」。井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)の人気者だった「彼女」との思い出の記録集の制作が進んでいる。呼びかけに応じた市…[ 続きを読む ]

ペットの治療にも応用できそう? はしかのウイルスを改変し、がん治療法を開発 東大グループが発表へ

 人工的に改変した麻疹(はしか)ウイルスを使ったがんの治療法を東京大医科学研究所の甲斐知恵子教授らのグループが開発、マウスで効果を確認した。  感染すると細胞…[ 続きを読む ]

46ページ中4ページ目を表示