TOP > その他に関する記事

その他に関する記事

453件 41〜50件目

ファンレターが届くニワトリ、「県鳥君」 県庁そばに住み着いて、癒やし系で人気

 高知市の県庁西側の一角に、「県鳥君」と呼ばれる1羽のニワトリがすみ着いている。誰かが専用の小屋を作り、中に手紙が入れられることも。通行人にも人なつこく歩み寄…[ 続きを読む ]

カピバラの三つ子とカバの赤ちゃん公開中 神戸の王子動物園、名前も募集予定

 神戸市灘区の市立王子動物園でカピバラの三つ子とカバの赤ちゃんが生まれ、愛らしい姿が公開されている。同園は来園者を対象に名前を募集する予定。  同園によると、…[ 続きを読む ]

少子高齢化すすむ動物園 手厚い世話で世界最高齢も 若い動物の輸入は難しく

 進み続ける高齢化、その一方で深刻な少子化――。そんな傾向が、全国各地で続いている。そんなの知っている? いえ、これは人間ではなく、動物園のお話です。  上野…[ 続きを読む ]

「世界でたった一つの動物園」 渋川動物公園の誕生秘話、園長が出版

 ヤギやヒツジが放し飼いにされ、山あいを散歩しながら動物に触れあうことができる。そんな渋川動物公園(岡山県玉野市渋川3丁目)の宮本純男園長(79)が、園への思…[ 続きを読む ]

麻布大学回答 「サイエンス」誌論文は不正ではないが間違い訂正へ

 以前、当会ブログでオオカミを合法的に飼育している個人は確認できないことをご報告したのですが、その際、犬のように育てられたオオカミを行動実験に使ったとされる麻…[ 続きを読む ]

新さる山にはご対面できる「出窓」が! かわいいアザラシの赤ちゃんも 旭山動物園で夏季営業スタート

 開園50年を迎える旭山動物園(北海道旭川市)で29日、夏季営業が始まった。今季の目玉は「新さる山」で、サルの日々の営みや運動能力を引き出そうと、様々な工夫が…[ 続きを読む ]

「けもフレ効果」!? ネコ科のサーバル、ぴょ~んと人気 多摩動物公園、みごとなジャンプに大歓声

 300種を超える動物を飼育する多摩動物公園(東京都日野市)で、ある動物に注目が集まっている。ライオンやチーターと同じネコ科の「サーバル」だ。アニメ番組のキャ…[ 続きを読む ]

「俺の木曽馬、街の人気者さ」 ペットの「春風」、お祭りに町おこしに引っ張りだこ!

 愛知県豊田市有馬町の小池清次(きよつぐ)さん(73)のペットは在来馬の一種「木曽馬」だ。名は春風(はるかぜ)。「おとなしゅうてお利口だら」。三河弁で自慢する…[ 続きを読む ]

犬や猫、かけがえのない命を丸太に刻み込む 「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」

「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」が、愛知県岡崎市のおかざき世界子ども美術博物館で開かれている。はしもとみおさんは兵庫県出身で、現在は三重県いなべ…[ 続きを読む ]

200匹の動物たちと砂漠で暮らす日本人女性 あったかライフ写真集

 幻想的な美しさがある砂漠の“非日常”と、砂漠に暮らす人々と動物たちとの“日常”を切り取ったネイチャーライフ写…[ 続きを読む ]

46ページ中5ページ目を表示