TOP > 動物愛護

3代目大統領は猫の「おはぎ」 猫カフェから「基本的猫権の尊重」を訴える 河瀬麻花さん

デモ

 減ってきたとはいえ、いまも年間7万匹ちかくの猫が殺処分されている。処分ゼロの社会をめざし、保護された猫とふれあえる猫カフェを営む。「日本国民のみなさん。『わが国』では、基本的猫権を尊重しています」  なぜ「わが国」か。それは会社と店の名が「ネコリパブリック」、猫の共和国だから。大統領は人間のネッ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ネコリパブリック,保護猫,保護猫カフェ,殺処分問題,河瀬麻花

朝日新聞デジタル

僕はジェームス 動物愛護PR、京都から発信中だワン CDなどの売上金は被災ペットや保護犬の支援に

デモ

 僕はジェームス。柴犬(しばいぬ)とシェパードのミックスと言われていて、人間で言えば80歳ほどになるよ。捨て犬だったけど、京都市右京区の優しい夫婦に引き取られ、幸せに暮らしているんだ。僕に会いたい人は、CDやカレンダーを買ってね。売上金は保護が必要な動物たちのために使われるから、一度手にとってほし…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|京都市,保護犬,寄付,柴犬,被災ペット

朝日新聞デジタル

第69回 犬や動物愛護でつながる人との「ご縁」、あらためて思い出す川島なお美さんのこと

デモ

 所属している文化人団体「エンジン01文化戦略会議」のメンバー百数十人と、茨城県水戸市で「オープンカレッジ」という講義をしてきたことは 前回 も書かせていただきました。 「われら動物愛護委員会」の講座に飛び入り参加してくださった倍賞千恵子さんから、「なお美ちゃん」のお話が出ました。  そう、川島な…[ 続きを読む ]

犬|その他|動物愛護|オープンカレッジ,カラオケ,動物愛護,愛犬,著名人

sippo

不運な犬猫、新たな飼い主へ…「ケダマの会」がyab山口朝日放送賞を受賞 第11回女性いきいき大賞

デモ

 迷い犬や保健所に保護された犬や猫を引き取り、新たな飼い主への橋渡しをする活動を、山口県周南市で続けている。「不運な動物を一匹でも救いたい」との思いからだ。15人ほどのメンバーと50人ほどのボランティアで、年間100~200匹を、新たな飼い主と引き合わせている。  代表の橋本あき子さん(55)は日…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|保護活動,保護犬,保護猫,山口県周南市,譲渡会

朝日新聞デジタル

お母さんも野良猫だった、てまり。「野良猫たちが新たな家族と出会えますように!」

デモ

 野良猫として生まれ、1人ぼっちでいるところを拾われました。今はふわふわのお布団も温かいおひざもあります。ニャーと鳴けばごはんもあります。野良猫たちが寝場所と食べ物に困りませんように。   (横浜市 雑種 ♀ 1歳)   ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,寝床,愛猫,横浜市,野良猫

朝日新聞デジタル

あの猫は、飼い猫? 野良猫?…… 猫の命をつなぐボランティア、家族たちの物語、児童書に

デモ

 野良猫と人との共生を描いた児童向けノンフィクション書籍『のら猫の命をつなぐ物語 家族になる日』(学研プラス)が発売された。   (末尾に写真特集があります)  本の舞台は、東京都目黒区にある猫の保護施設『スマイルキャット』。様々な理由で保護された猫たちが、常時20匹ほど暮らしている。猫…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ノンフィクション,保護施設,保護猫,里親,野良猫

sippo

おしえて!しっぽ情報局 vol.22

デモ

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。今回は、ついに仔猫のミルクボランティアさんの現場に突撃取材します。 「路地裏しっぽ診療所」…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ボランティア,ミルク,仔猫,保護

sippo

現職ジュリアーノ再選なるか!? 「こにゃん市長選」投票してニャ 犬猫たちが立候補中

デモ

 滋賀県湖南市のインターネット上の仮想都市「こにゃん市」の第7回市長選の投票が21日午前0時から始まった。パソコン、スマートフォン、携帯電話で4月22日まで投票を受け付け、同23日に当選が発表される。  観光振興を目的に2011年から、市観光協会が主催している。市長に当選すると、市内のイベントに参…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|こにゃん市,動物愛護,地域おこし,投票,滋賀県湖南市

朝日新聞デジタル

第44回 保護犬を「里守り犬」に育成します! 野生動物の「獣害」に悩む過疎地のプロジェクト

デモ

 ピースワンコ・ジャパンの拠点がある広島県神石高原町は、中国山地の山あいに位置する。山林を縫う細道を車で走っていると、夜はイノシシやウサギやタヌキ、昼はサルなど、さまざまな動物に出くわす。野生動物の存在は、自然の豊かさを象徴してほほえましくもあるが、農家にとっては農作物を食い荒らす「獣害」が頭の痛…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|保護犬,広島県神石高原町,獣害,里守り犬,PWJ

sippo

「動物愛護と殺処分ゼロに力を入れます!」 動物管理センターの名称変更へ 熊本県知事が表明

デモ

 犬や猫の殺処分業務を担ってきた熊本県動物管理センターが、4月から「熊本県動物愛護センター」に名称を変更し、動物愛護と殺処分ゼロに力を入れていく。蒲島郁夫知事が20日、センターを視察し、動物愛護団体と意見交換して発表した。  熊本県は4月から、獣医師会や動物愛護団体、学識経験者などで構成する「県動…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,動物管理センター,殺処分ゼロ,殺処分問題,熊本県

朝日新聞デジタル

60ページ中1ページ目を表示