TOP > 動物愛護

僕は捨て猫まめ。新しい家族と出会って、今はおなかいっぱい食べられて、とっても幸せ

デモ

 僕は生まれてすぐ妹と一緒に捨てられ、野宿中に親切なおばさんに保護された。今は里親のパパ、ママ、お姉ちゃん、坊ちゃんが可愛がってくれて、ごはんもおなかいっぱい食べられて、とっても幸せ。 (埼玉県久喜市 雑種 ♂ 0歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の投稿は こちら か…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|保護猫,埼玉県久喜市,子猫,愛猫,捨て猫

朝日新聞デジタル

ペット連れ避難者も受け入れます! 大分の「動物愛護センター」、殺処分ゼロめざして構想

デモ

 大分県と大分市は、2018年度中に共同整備する予定の「おおいた動物愛護センター(仮称)」の基本構想を作った。災害時に、ペット同行の避難者を受け入れることなどを盛り込んだ。  構想によると、昨年4月の熊本地震ではペット連れの住民避難が課題となったため、センターを「被災動物の避難救護活動の拠点」と位…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ペット同行避難,動物愛護センター,大分県大分市,殺処分問題,被災ペット

朝日新聞デジタル

第40回 全国から殺処分をなくしたい! 共感と支援の輪広げ、今年も全力投球

デモ

 広島県神石高原町は、積雪もなく、比較的暖かい2017年の正月を迎えた。ピースワンコ・ジャパンの施設では、約900頭の保護犬たちがスタッフと一緒に年を越した。  一年前の今ごろは、施設で保護する犬はまだ200頭ほどだった。昨年4月、広島県で殺処分対象になったすべての犬の引き取りを始めてから、頭数が…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|ふるさと納税,ピースウィンズ,保護犬,殺処分ゼロ,譲渡センター

sippo

北海道の「猫島」で保護活動 人に慣らして新たな飼い主へ… 旭山動物園、生態系を守る取り組み

デモ

 しっぽが短い2匹の猫。旭山動物園の飼育員、国友透子(みちこ)さん(27)と獣医師、中村亮平さん(35)に抱かれ、くつろいだ表情を見せた。天売(てうり)島(北海道羽幌町)で捕獲された「ひじき」と「チロル」だ。  この2匹は2015年6月に旭山動物園で飼い始めた時は人前で餌を食べず、ひじきは5カ月間…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|保護猫,天売島,天売猫,旭山動物園,生態系

朝日新聞デジタル

動物愛護センター名「あすまいる」に決定 犬猫キャラ名は「き~ぼう」と「つむぎちゃん」

デモ

 5月にオープン予定の「三重県動物愛護推進センター」の施設の愛称が、「あすまいる」に決まった。また、犬と猫をモチーフにしたマスコットキャラクターの名称は、それぞれ「き~ぼう」と「つむぎちゃん」に決定した。いずれも県が募集した作品の中から選ばれた。  センターは、犬や猫の殺処分ゼロに向けた取り組みや…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|あすまいる,キャラクター,三重県,動物愛護推進センター,殺処分ゼロ

朝日新聞デジタル

捨て犬育て、新天地へ 「人に心を開くまでが大変」

デモ

 ペットブームが続いている。国内のペットビジネスの調査をした矢野経済研究所(東京)によると、2016年度の犬猫のペットフードやペット美容室、保険、動物病院などを含めた市場規模の予測は約1兆4千億円になるという。  石川県内のペットショップをのぞいても、ペットに着せる洋服、おもちゃ、歯磨きなど膨大な…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|捨て犬,殺処分問題,石川ドッグレスキュー,聴導犬,金沢市

朝日新聞デジタル

野良猫70匹の去勢手術、 香川の志々島で始まる ワクチン接種も

デモ

 香川県三豊市の志々島で23日、猫の一斉不妊去勢手術が始まった。地元や東京などから獣医師5人が参加。次々と運び込まれる猫に手際よく手術を施していた。  この日は強風のため定期船が欠航したが、一斉手術は午後2時ごろに予定通り始まった。猫は手術を受けた後、ワクチンやノミ・ダニの処置を受け、顔などを拭か…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|どうぶつ基金,不妊・去勢手術,志々島,猫島,香川県三豊市

朝日新聞デジタル

第9回 虐待を受けた子どもたちがアニマル・シェルターで職業訓練 保護犬猫をケアして自立へ

デモ

 コラムの 第7回 では、虐待を受けた子どもたちが、自分と同じように虐待を受けて保護された動物たちをケアすることで、慈しむ心を育んでいくForget Me Not Farmについても簡単に触れた。彼らの活動をもう一つ紹介したい。それはアニマル・シェルターでの職業訓練をとおした子どもたちの自立支援だ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|アニマル・シェルター,動物保護,職業訓練,自立支援,虐待児

sippo

「ふるさと納税」で犬の殺処分ゼロ 名古屋の動物愛護センター、寄付金を治療費やえさ代に

デモ

 ふるさと納税制度を活用して、引き取り手のない犬の「殺処分ゼロ」を目指せ――。名古屋市が今年度、市動物愛護センター(千種区)に収容されて新たな飼い主を待つ犬のえさ代などを、ふるさと納税による寄付金で賄う制度を始めた。8カ月間で約450万円が集まり、今年度、殺処分された犬はいない。だが収容する犬の数…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ふるさと納税,動物愛護センター,名古屋市,寄付金,殺処分ゼロ

朝日新聞デジタル

犬や猫は家族と同じ! 殺処分ゼロめざす条例案を可決 茨城県議会

デモ

 茨城県議会は最終日の22日、「県犬猫殺処分ゼロを目指す条例」案を全会一致で可決した。最大会派「いばらき自民党」が中心となり、他の主要会派と共同提案した。茨城県は犬の殺処分数が全国的にみても多い。罰則規定はないが、飼い主や自治体に殺処分をなくすよう促し、汚名の返上を狙う。年内に施行する見通し。  …[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|いばらき自民党,不妊・去勢手術,条例,殺処分ゼロ,茨城県議会

朝日新聞デジタル

57ページ中4ページ目を表示