TOP > 動物愛護

男の子だけど名前はモモ。桃の季節に家族と出会ったからだよ

デモ

 7月の暑い日、軒下でミィミィ鳴いていたボクをお姉ちゃんが見つけてくれた。生まれて1カ月ぐらいで、桃がおいしい季節だったから名前はモモ。今は好奇心でいっぱい。ボクは家族の笑顔の源なんだ (山梨県笛吹市 雑種 ♂ 0歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の投稿は こちら か…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,子猫,山梨県笛吹市,愛猫

sippo

地域猫と暮らす  旅館の女将さんたちの「幸せ猫プロジェクト」 寄付つき宿泊プランも

デモ

「ニャン、ニャン、ニャン」で猫の日とされる2月22日に合わせ、地域で野良猫の世話をするプロジェクトが山形県米沢市の小野川温泉で始まった。料金の一部が寄付に回される宿泊プランやグッズを販売し、野良猫や捨て猫を減らして地域の住民と猫が住みやすい場所を目指す。 (文末に写真特集があります)  雪が降り積…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|保護猫,地域猫,小野川温泉,山形県米沢市,避妊・去勢手術

sippo

第42回 犬とたっぷり密着した日々 PRODOGスクール第一期生、卒業おめでとう!

デモ

 犬に関する知識やトレーニング方法などを専門的に学んでもらう「ピースワンコPRODOGスクール」の第一期が終わり、2月20日に広島県神石高原町で卒業式があった。昨年10月から5カ月近く、ピースワンコの保護施設などで講義と実習を受けた第一期生9人が、所定のカリキュラムを修了してスクールを巣立った。 …[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|PRODOGスクール,ティアハイム,保護施設,卒業式,PWJ

sippo

「被災ペット」のはずが……地震後に保護猫14匹を殺処分 熊本県が発表

デモ

 熊本地震後、飼い主からはぐれたペットを処分してしまわないよう、保護された犬や猫の殺処分を県が停止していた期間に、猫14匹が殺処分されていたことがわかった。熊本県が17日、明らかにした。殺処分業務を担う県動物管理センターの運営委託先が県に報告をしていなかったという。  県は昨年4月の地震後、県内に…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|保護猫,安楽死,殺処分,熊本地震,熊本県

朝日新聞デジタル

「保護猫カフェ」2・22に協会設立 猫と新たな飼い主、ゆったり出会う場

デモ

 捨て猫や元野良猫と新たな飼い主との出会いの場である「保護猫カフェ」の健全な運営を目指して「保護猫カフェ協会」が設立される。ニャン、ニャン、ニャンの語呂合わせで「猫の日」の2月22日、東京や埼玉、愛知などの8店が加盟して始動する。 (文末に写真特集があります)  JR大塚駅(東京都豊島区)から徒歩…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|保護猫,保護猫カフェ,殺処分,猫の日,譲渡

朝日新聞デジタル

避難指示の解除で、居場所を失う猫たち 原発事故の被災地

デモ

 東日本大震災から間もなく6年。2017年春には、帰還困難になっていた地域も、部分的に避難指示解除となる。だがそれは、この地のネコへの新たな試練でもある。  東日本大震災による福島第一原発の事故で、福島県双葉町、浪江町、飯舘村など、放射線量が高く避難区域となった地に、やむなく残されたネコたち。  …[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|エサ場,保護,福島,譲渡,震災

AERA

車のボンネットから救出された迷い猫 今は美容室のアイドルに

デモ

 東京、東北沢駅の近くにある小さな美容室「peche(ペーシュ)」で、オーナー兼美容師の山本さんと一緒に日々仕事をしているオス猫のジン店長。春先に推定5ヶ月で店長になった日から、かわるがわるやってくるお客さんに人見知りすることもなく、嫌がる猫も多いドライヤーの音も、まったく気にしません。  ジン店…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ボンネット,愛猫,猫店長,美容室,迷い猫

猫びより

ペットショップに行く前に、保護猫の存在を知って

デモ

「ネコノミクス」という言葉が生まれるほどのネコブームの一方で、全国で約6万7千匹が殺処分されるという現実。これを減らそうと奮闘する人たちがいる。 「あんたらがいるから、ネコが増えるんだ!」  ネコを殺処分から救う活動をするボランティアは、地域住民からこんな罵声を浴びることがあるという。  ボランテ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ライフスタイル|保護,殺処分,訓練,譲渡,里親

AERA

猫をながめながらカフェ飯 猫や犬の預かりボランティアもする「犬猫食堂」

デモ

 2014年7月号のキャットアラカルトでも紹介した、世田谷区下馬の住宅街にある「犬猫食堂 紫陽花(あじさい)」。以前はオーナーの新妻美法(みのり)さんの祖父母宅を改築した古民家カフェとして人気だったが、この度、保護団体から犬や猫を譲渡までの期間預かる「預かりボランティア」に力をいれるべく、専用スペ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|カフェ,保護猫,愛猫,譲渡,預かりボランティア

猫びより

神奈川県動物保護センター、建て替えのための寄付が集まらず 「県費を使うことも検討」と知事が方針転換?

デモ

 神奈川県動物保護センター(平塚市)の建て替えにかかる建設費11億円を寄付で賄うとしていた黒岩祐治知事が、開会中の県議会で「県費充当も検討したい」と発言し、これまでの説明を覆した。県議からは「県費で充当するのであれば、議会や県民が納得できる説明が必要だ」と批判が出ている。 「寄付文化を根付かせたい…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物保護センター,寄付,殺処分ゼロ,神奈川県平塚市,神奈川県知事

朝日新聞デジタル

60ページ中4ページ目を表示