TOP > トピックス

子猫から、野生猫、招き猫まで 猫の不思議や「なぜ?」に答える図鑑

子猫から、野生猫、招き猫まで 猫の不思議や「なぜ?」に答える図鑑

 愛らしいしぐさで、人々の心に癒やしや喜びを与えてくれる猫。でも、そのしぐさの意味や、身体の秘密は意外と知られておらず、不思議がいっぱいだ。そんな猫に関する素朴な疑問を、子どもたちにも分かりやすく解説した図鑑「なぜ?の図鑑 ネコ」(学研プラス)が発売された。   (末尾に写真特集があります)  本書では「肉球にはどんな秘密があるの?」といった身体…[ 続きを読む ]

猫|話題|写真集,図鑑,招き猫,猫の歴史,行動

sippo

sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 GWに東松山でも開催

sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 GWに東松山でも開催

 sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が、5月のゴールデンウィークに、埼玉県東松山市の「丸広百貨店 東松山店」で開かれることになりました。昨年9月の東京都渋谷区、今年4月の埼玉県川越市に続き、3回目の開催となります。  5月3日(水・祝)~8日(月)の午前10時~午後7時(最終日は午後5時まで)、同店4階催場で。インスタグラムで話題の保護猫や保護…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|エンターテインメント|みんなイヌ,保護犬,保護猫,写真展,東松山

sippo

なぜ猫にメロメロになるのか? 変わる家族の形、猫ブーム生んだ 無償の愛、注ぐ方が楽

なぜ猫にメロメロになるのか? 変わる家族の形、猫ブーム生んだ 無償の愛、注ぐ方が楽

 SNS上にはにゃんこの画像があふれ、近年では犬と猫の飼育数はほぼ同数になりました。空前の「猫ブーム」の理由を、真面目に分析してもらいました。  少子化問題などに詳しい東京大学の社会学者・赤川学先生は家族構造の変化が背景にあると分析します。「犬だと、毎日の散歩など、専従的に世話をする必要がある。猫の場合は共稼ぎでも、単身者でも飼いやすいという背景があるよう…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|ペットロス,家族,愛犬家,猫ブーム,SNS

朝日新聞デジタル

岩合さんが出会った自由気ままな“世界中の猫たち” フォトエッセー集「世界のねこみち」

岩合さんが出会った自由気ままな“世界中の猫たち” フォトエッセー集「世界のねこみち」

 イタリア、スペイン、イギリス、フランス、トルコ、キューバ、中国・・・・動物写真家の岩合光昭さんによる世界中の猫たちのフォトエッセー集「世界のねこみち」(朝日新聞出版)が4月、発売された。本書は週刊朝日の人気連載、「猫の細道」の書籍化第2弾。“さらに気まま”に闊歩する猫様の姿が満載され、撮影の様子の密着ルポも掲載されている。 …[ 続きを読む ]

猫|話題|エンターテインメント|世界各国,写真集,岩合光昭,朝日新聞出版,猫

sippo

犬や猫、かけがえのない命を丸太に刻み込む 「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」

犬や猫、かけがえのない命を丸太に刻み込む 「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」

「はしもとみお彫刻の世界展 木のどうぶつたち」が、愛知県岡崎市のおかざき世界子ども美術博物館で開かれている。はしもとみおさんは兵庫県出身で、現在は三重県いなべ市で制作活動をしている「動物肖像彫刻家」。一本の丸太から彫り出された様々な動物の作品はどれも見る者を和ませる。彼女の学生時代の作品に注目し、以来その活動を見続けている高橋秀治・岐阜県現代陶芸美術館館長…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|話題|はしもとみお,作品展,彫刻,愛知県岡崎市,木彫りの猫

朝日新聞デジタル

200匹の動物たちと砂漠で暮らす日本人女性 あったかライフ写真集

200匹の動物たちと砂漠で暮らす日本人女性 あったかライフ写真集

 幻想的な美しさがある砂漠の“非日常”と、砂漠に暮らす人々と動物たちとの“日常”を切り取ったネイチャーライフ写真集「Life in the Desert 砂漠に棲む」(玄光社)が発売された。   (末尾に写真特集があります)    著者は、アラブ首長国連邦(UAE)に暮らす静岡県沼津市出身…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|話題|ライフスタイル|はなもも,アラブ,写真集,砂漠,自然

sippo

保護した子猫のいのち、授乳で助けて! 自治体に広がる「ミルクボランティア」、千葉県でも募集中

保護した子猫のいのち、授乳で助けて! 自治体に広がる「ミルクボランティア」、千葉県でも募集中

 千葉県は、保護した飼い主のいない子猫を預かり、授乳などの世話をする「一時飼養ボランティア(ミルクボランティア)」の募集を始めた。県動物愛護センター(富里市)で殺処分される猫の数を減らし、新しい飼い主への譲渡を進める狙いだ。  ミルクボランティアは、同センターが保護した離乳前の子猫を、生後3カ月程度まで自宅などで一時的に飼育してもらう仕組み。ボランティアは…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ミルクボランティア,保護猫,動物愛護センター,千葉県,殺処分ゼロ

朝日新聞デジタル

今ではたくましい番犬なんだワン! 考太(オンリーわん&おんりーニャン)

今ではたくましい番犬なんだワン! 考太(オンリーわん&おんりーニャン)

■考太(オス 8歳)  高校時代から犬を飼っていて、考太は8匹目です。生後4カ月の時にペットショップで出会い、すぐに飛びついてきた愛らしい姿にひかれました。日本の犬らしく忠実で落ち着いていて、病院で注射をされても動じません。夕飯の残りの鶏肉や魚など、ドッグフード以外も食べます。庭をぐるぐるとパトロールして、見慣れない人がいると何度もほえます。私のひざに乗る…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|パトロール,愛犬,日本犬,番犬,茨城県取手市

朝日新聞デジタル

一緒に育ったから大の仲良し! ビートとマロン(オンリーわん&おんりーニャン)

一緒に育ったから大の仲良し! ビートとマロン(オンリーわん&おんりーニャン)

■ビートとマロン(オス 11歳、メス 10歳)  父が亡くなったとき、番犬としてラブラドール・レトリバーのビートを買いました。体が黒くて大きいため、散歩中は他の犬に怖がられることもありますが、実は人懐っこい性格です。一緒に育った外猫のマロンは冒険好き。朝外出してから夜11時近くまで、ご飯と睡眠以外は室内に入りたがりません。トイレも外で済ませます。ビートとは…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|ラブラドルレトリバー,愛犬,愛猫,散歩,茨城県守谷市

朝日新聞デジタル

「私の代わりに連れてって…」 犬や猫のぬいぐるみ 人から預かり、世界を旅して撮影!

「私の代わりに連れてって…」 犬や猫のぬいぐるみ 人から預かり、世界を旅して撮影!

 心の病で外に出られない。体に不自由があり遠出は難しい。様々な事情を抱えた人たちのぬいぐるみを預かって国内外の旅行に連れて行き、旅の様子を写真に収めて持ち主に渡す。そんな横浜市中区のNPO法人の活動に、少しずつ共感が集まっている。   (末尾にフォトギャラリーがあります)     ■多忙がきっかけ  横浜市都筑区の小塚晴美さん…[ 続きを読む ]

その他|話題|ライフスタイル|ぬいぐるみ,旅行,日本ぬいぐるみ協会,横浜市,NPO法人

朝日新聞デジタル

183ページ中1ページ目を表示