TOP > 山田美保子さん プロフィール

山田美保子さん プロフィール

デモ

山田美保子 (やまだ・みほこ)

1957年生まれ。青山学院大学卒業後、ラジオレポーターを経て、放送作家、コラムニストなどを務める。「踊る!さんま御殿!!」「ノンストップ!」などを構成。ほかに雑誌、新聞、WEBに連載多数。

山田美保子さんの記事

第65回 おうちシャンプーでサロン代ほぼゼロ、 わが家のミニピンたちは親孝行!?

 これまでにも何度か書かせていただきましたが、亡きピン(♀)と父親が同じの妹ココは、1歳半近くまで沖縄のブリーダーさんのところで暮らしていたせいか、やることなすことが“犬”な…[ 続きを読む ]

第64回  湯たんぽ効果で? ついにハンターが夫のそばで寝てくれた夜

 色々な意味で現場主義の私は、ネットショッピングというのを全くと言っていいほどやらないのですが、夫は毎日のようにネットで何か買っています。  先日も、「ハンちゃん(ハンター)用のホットカーペット、買…[ 続きを読む ]

第63回 ピンが会いに来た! 全身を思い浮かべられない私のために

「眠れない」とか「眠れなかった」ということが人生で数えるほどしかなくて、横になったら3秒で寝付くタイプ。夜中に起きてしまうということもめったになくて、朝までグッスリ。こんな仕事をしているのに、早寝早…[ 続きを読む ]

第62回 犬の先輩、森泉ちゃんのこと 「ベテランママ」の助言やセレクトに感激!

 これまで何度も書かせていただいていますが、私は小さい頃からずっと犬が苦手だったこともあり、一昨年の8月、虹の橋を渡っていったピンが「初めての犬」でした。  それから妹犬のココに出会い、いまは保護犬…[ 続きを読む ]

第61回 ハンターはいったい何歳? それもまた保護犬と暮らす醍醐味

「推定3歳~5歳」ということで我が家にやってきた保護犬ハンターとも、やがて丸2年の付き合いになります。  我が家にとって、ミニチュア・ピンシャーはハンターで3頭目。3歳ぐらいまでは落ち着かない犬種だ…[ 続きを読む ]

第60回 2匹の犬は体温ちょい高め 湯たんぽのようなぬくもりが、いとおしい!

 犬の平均体温が人間のそれより2~3度高いことは、犬を飼っている皆さんならよくご存じですよね。  夏季の就寝中、ココやハンターがべったりくっついてくると、「暑いから、やめて~」と言いたくなるものです…[ 続きを読む ]

第59回 保護犬が歩き回る川崎市の動物愛護センターに感動 浅田美代子さん

 9月25日の日曜日、小田急線の新百合ケ丘駅前にある川崎市の麻生市民館などを使って行われた「動物愛護フェアかわさき2016」に「エンジン01文化戦略会議」の動物愛護委員会メンバーと共に参加してきまし…[ 続きを読む ]

第58回 動物愛護週間を機に思い出す 愛犬家・川島なお美さんの存在

 何度も書かせていただいている「エンジン01文化戦略会議」という文化人団体の「動物愛護委員会」は、湯川れい子さんを委員長に、動物愛護の活動を続けています。  そのメンバーに、女優の川島なお美さんがい…[ 続きを読む ]

第57回 ミニピンには脱走が多い? ハンターにもあった「脱走歴」

 ピンやココが我が家にやってきたばかりの頃は、よく“脱走”に悩まされました。  ピンもココも「もうダメだ」と諦めかけた脱走が共に2回ずつ。ピンが奇跡的に自力で家まで戻って来た…[ 続きを読む ]

第56回 「ピンに会いたい」 つらい8月の記憶

 梅雨明けが遅かった東京にもやっと真夏がやってきました。  熱帯夜とか猛暑日というワードがテレビの天気予報から聞こえてくると、ピンと病院通いをしていた一昨年の8月のことが悪夢のように襲ってきます。 …[ 続きを読む ]

7ページ中1ページ目を表示