TOP > ビジネス > 犬とビジネスに関する記事

犬とビジネスに関する記事

134件 1〜10件目

ペット分野から考える 新規事業を成功させるポイント セミナーで紹介

 朝日新聞社メディアラボが15日、同社でビジネスセミナー「新規事業を成功に導く、マーケティング戦略の描き方」を開いた。ライオン(株)からペットフード事業を引き…[ 続きを読む ]

「ペットは大切な家族」 健康志向で市場も広がる 犬猫用の歯ブラシやシャンプー、介護食も!

 犬や猫のペット関連用品で、日用品メーカー各社が新製品を相次ぎ投入している。飼い主にとり、ペットが「飼う」対象から、「一緒に暮らす」存在となり、市場が広がって…[ 続きを読む ]

犬・猫支援へ、ボランティア犬「もか吉」らのグッズ販売 収益の一部、薬や診察代に

 和歌山市のボランティア犬「もか吉(きち)」(オス、5歳)らの愛らしい写真があふれた来年のチャリティースケジュール帳とカレンダーが完成した。2匹を育てる吉増江…[ 続きを読む ]

(トップに聞く)ノミ予防普及へ 情報発信が必要 メリアル・ジャパン社長、永田正さん

――世界的なペット分野の製薬会社。日本ではどんな展開を?  ノミやマダニの駆除薬やワクチンに強い会社として、ペットの製薬分野で世界シェア1、2位を争っています…[ 続きを読む ]

保護犬から“日本一の美柴”に 和紙店の広報担当「柴田部長」がフォト本に

 元保護犬の柴犬で、京都の和紙店「和詩倶楽部」の特命広報部長という肩書を持つ“柴田部長”のフォトブック「はたらく柴田部長」(小学館)が…[ 続きを読む ]

ゆるキャラ、「みやざき犬」はダンスが得意 誕生5周年おめでとう!

 宮崎県のゆるキャラ・みやざき犬が11日、5周年を迎えた。鳴き声(ワン)にかけて初登場は2011年11月11日。県庁前で約160人と誕生を祝った。  宮崎の旧…[ 続きを読む ]

スクリーンだって猫である 自由気ままな自然体で人気 出演依頼が続々

 猫を飼う世帯が増え、猫がもたらす経済効果を「ネコノミクス」と呼ぶ新語も生まれた。長らく犬の独壇場だったスクリーンの世界でも、最近は猫の活躍が目立つ。「俳優猫…[ 続きを読む ]

食いつきのよい素材 野菜の彩り豊かな「犬ごはん」、ナチュラルローソンで発売

 ローソンは25日、犬用ペットフード「ナチュラルローソン 犬ごはん 鶏ささみと3種の彩り野菜」の販売を始める。キャベツやニンジン、鶏ささみを炊き込んだ。他にも…[ 続きを読む ]

お正月はワンコとおせち? 料理の宅配会社が犬シェアごはんを提案

 大分県内の中小企業がユニークで新しい商品やサービスを宣伝する合同発表会が大分市長浜町3丁目であり、犬と人がどちらも喜んで食べる食品「犬シェアごはん」が目を引…[ 続きを読む ]

犬や猫に「キュン」とする瞬間は? 家族のけんかの仲裁、こっそり甘える時…

 飼い犬や飼い猫に、キュンとする瞬間はどんなとき? そんなSNS投稿をau損害保険が募っている。飼い主たちの共感を呼びそうな投稿の一部は、同社のキャンペーンペ…[ 続きを読む ]

14ページ中1ページ目を表示