TOP > 連載・コラム

第16回 不十分な業者規制 動かない行政

第16回 不十分な業者規制 動かない行政

 栃木県矢板市内の「犬の引き取り屋」が、一部テレビでも報道されたことで大きな話題になっている。繁殖能力が衰えたために繁殖業者から「不要」の烙印(らくいん)を押された犬猫たち、ペットショップで売れ残り「不良在庫」となった子犬や子猫たち──。こうした犬猫を引き取り、劣悪な環境で飼育していたとして動物愛護法違反(虐待)の容疑で刑事告発された業者だ。10月17日に…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|動物愛護法,引き取り屋,生体販売

sippo

陣内孝則&スパンキー、レノン 先代とは不思議な縁で結ばれ 今は2匹が夫婦のかすがい

陣内孝則&スパンキー、レノン 先代とは不思議な縁で結ばれ 今は2匹が夫婦のかすがい

「初めての犬」に突然先立たれた。 そのことが埋めがたい喪失感をもたらすとともに、 ペットたちとの関係を考えるきっかけにもなった。 殺処分の問題など、動物を巡る問題がつきないだけに、 今飼っている2匹への責任を強く感じている。 文/太田匡彦 撮影/慎芝賢  陣内孝則さんが自分の意思で飼おうと思った「初めての犬」がオスのイングリッシュ・コッカー・スパニエル、ス…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|スパニエル,ペットロス,著名人,陣内孝則

sippo

第23回 やっと本物に会えた! 海と山のつながり感じたヒグマウォッチングのクルーズ

第23回 やっと本物に会えた! 海と山のつながり感じたヒグマウォッチングのクルーズ

 21回から夏休みの道東旅行について書いています。今回のコラムでは海から見た世界遺産知床について書きたいと思います。この日は羅臼で15:30出航のクルーズを予約していました。その名も「ヒグマウォッチングコース」。知床半島のヒグマの出没ポイントまで行く、約2時間のコースです。ついにヒグマに会いに行きます!「ついに会えるのか」「いつ会えるのか」ドキドキしながら…[ 続きを読む ]

その他|ライフスタイル|ヒグマ,夏休み,知床

sippo

おしえて!しっぽ情報局 vol.17

おしえて!しっぽ情報局 vol.17

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。ついに、「もしも仔猫(赤ちゃん猫)を拾ったら」の連載最終回です。 「路地裏しっぽ診療所」①②③④巻 集英社マーガレットコミックス(¥419+税) 「路…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|仔猫,保護猫,動物病院,感染症,里親探し

sippo

第7回 虐待で傷ついた子どもに寄り添うセラピー犬 ぬくもりが心を癒やす

第7回 虐待で傷ついた子どもに寄り添うセラピー犬 ぬくもりが心を癒やす

 私はカリフォルニアワインの産地として有名なカリフォルニア州ソノマ郡によく取材で行くのだが、ここには「Valley of the Moon Children’s Home」(以下、VOM) という、虐待を受けて保護された子どもたちのための、非常によく整った緊急避難用シェルターがある。日本で言うと一時保護所にあたるだろうか。  受け入れる子どもた…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|ゴールデンレトリバー,セラピー犬,動物保護,虐待児,避難用シェルター

sippo

第36回 犬目線で感じて学ぶ トレーナー育成のPRODOGスクールが開校

第36回 犬目線で感じて学ぶ トレーナー育成のPRODOGスクールが開校

 犬に関する正しい知識と高い専門性を持ったトレーナーの育成をめざす「ピースワンコPRODOGスクール」が、今月開校した。来年2月までの第一期の受講生は9人。年齢も経歴もさまざまだが、犬や犬のトレーニングについて積極的に学びたいという熱意あふれる人がそろった。  以前このコラムにも書いたが、スクールの一番の売りは世界水準の教育内容。提携するドイツのプロドッグ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|PRODOGスクール,トレーニング,ドッグトレーナー,保護施設,犬目線

sippo

第60回 2匹の犬は体温ちょい高め 湯たんぽのようなぬくもりが、いとおしい!

第60回 2匹の犬は体温ちょい高め 湯たんぽのようなぬくもりが、いとおしい!

 犬の平均体温が人間のそれより2~3度高いことは、犬を飼っている皆さんならよくご存じですよね。  夏季の就寝中、ココやハンターがべったりくっついてくると、「暑いから、やめて~」と言いたくなるものですが、朝晩が涼しくなってくると、ココやハンターのちょっと高めの体温がありがたくて、「早く、くっついてきて~」と頼み込んでいます。全く勝手な飼い主です。  ミニチュ…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ブランケット,体温,保護犬

sippo

第37回 動物福祉のためにリアルな毛皮はNO! おしゃれはフェイクファーで

第37回 動物福祉のためにリアルな毛皮はNO! おしゃれはフェイクファーで

 10月に入ってようやく秋めいて来ました。毎年寒くなると、日本では街で毛皮を身に着ける人の姿が多く見られるようになります。コートの襟や袖口などに使われている毛皮はおおくの場合、食用に利用した動物の副産物ではなく、毛皮を取るためだけに利用される動物たちのものです。人間がさまざまな動物を殺し食べることはもちろん、その他の目的で利用することを、すべて否定すること…[ 続きを読む ]

その他|動物愛護|フェイクファー,人と動物の関係,動物福祉,毛皮,野生動物

sippo

第22回 雨の知床半島を横断 霧で真っ白の道をドライブしてシカと出会う

第22回 雨の知床半島を横断 霧で真っ白の道をドライブしてシカと出会う

 すっかり秋っぽくなりましたね。前回から夏休みの道東旅行について書いています。前回は釧路でのシカとの出会いを書きました。今回は釧路の後に訪れた世界遺産・知床での出来事について書きたいと思います。  釧路の後、知床半島の西側、ウトロに向かいました。知床半島は知床連峰でウトロ(西側)と羅臼(東側)の2つのエリアに分かれます。知床と言えば野生動物!というわけで、…[ 続きを読む ]

その他|ライフスタイル|シカ,夏休み,知床,野生動物

sippo

第35回 ふるさと納税を活用して資金調達めざす 「犬の殺処分ゼロ」を全国へ

第35回 ふるさと納税を活用して資金調達めざす 「犬の殺処分ゼロ」を全国へ

 広島県で犬の「殺処分ゼロ」を実現するため、すべての処分対象犬の引き取りを4月に始めてから、半年が過ぎた。この間、広島県神石高原町にあるピースワンコ・ジャパンの保護施設で受け入れた犬は361頭。昨年度の県内の殺処分数は792頭で、それより大幅に引き取りが減ることを期待していたが、残念ながらペースはほとんど変わらない。  現在、施設で暮らす保護犬は500頭以…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ふるさと納税,トラストバンク,保護犬,広島県,殺処分ゼロ

sippo

36ページ中4ページ目を表示