TOP > 連載・コラム

おしえて!しっぽ情報局 vol.18

おしえて!しっぽ情報局 vol.18

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。今回は、ペットを飼うのにいくらかかる…?という、終生飼育のためにもとても重要なテーマです。 「路地裏しっぽ診療所」①②③④巻 集英社マー…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|ペットの支出,人と動物の関係,費用,避妊・去勢手術

sippo

第25回 私が東京で犬を飼うなら……「譲渡」を妄想でシミュレーションしてみました

第25回 私が東京で犬を飼うなら……「譲渡」を妄想でシミュレーションしてみました

 私の研究テーマの一つに、「保護動物の譲渡を普及させるにはどうしたらいいか」があります。環境省が毎年公表しているデータからも明らかですが、返還・譲渡率は増加しています。私がペットに関する研究を始めてから10年ほどたちますが、そのころと比べると、格段にその言葉の認知度が上がっていると感じます(ちなみに東京都は11月を「動物譲渡促進月間」としています)。しかし…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|保護動物,動物愛護相談センター,東京都,譲渡

sippo

第62回 犬の先輩、森泉ちゃんのこと 「ベテランママ」の助言やセレクトに感激!

第62回 犬の先輩、森泉ちゃんのこと 「ベテランママ」の助言やセレクトに感激!

 これまで何度も書かせていただいていますが、私は小さい頃からずっと犬が苦手だったこともあり、一昨年の8月、虹の橋を渡っていったピンが「初めての犬」でした。  それから妹犬のココに出会い、いまは保護犬のハンターと共に2頭の“ママ”ということになります。 € もともと犬についての知識が乏しいうえ、犬種はすべてミニチュア・ピンシャーなので…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ミニピン,人と動物の関係,愛犬,著名人

sippo

第37回 アパレル収益で野良犬と人を橋渡し スリランカの「情熱部長」オタラさん

第37回 アパレル収益で野良犬と人を橋渡し スリランカの「情熱部長」オタラさん

 先週末までスリランカに出張していた。主な目的は、災害支援のためにアジア太平洋地域のNGOや経済団体などと協力して設立した国際機関の会合に出ることだったが、その合間に、スリランカの犬事情を垣間見る機会があった。  他のアジアの国々でも見られるように、スリランカでは街中の至るところにたくさんの野良犬がいた。地域猫ならぬ「地域犬」として、近所の人たちがエサをあ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|スリランカ,ボランティア,保護活動,地域犬,野良犬

sippo

第39回 「こねこ塾」で伝えたいこと② 猫は本来ハンター、かみつかれても「応戦」しないで

第39回 「こねこ塾」で伝えたいこと② 猫は本来ハンター、かみつかれても「応戦」しないで

 €子猫を1頭だけで室内飼育すると、ほとんど間違いなく飼い主をかむという問題が起きます。猫は根っからのハンターで、動くものを追いかけ捕まえるという習性が強い動物です。野生のネコ科動物は子どもの時期に、将来の独り立ちのために狩りの技術を磨きます。また猫はもともと縄張りを持つ動物なので、将来は他の個体から自分の縄張りを守らなければなりません。小鳥や昆虫などを追…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|人と動物の関係,子猫,室内飼い,遊び,野生

sippo

第24回 三陸の海を再現した巨大な水槽 地域との絆も感じた「仙台うみの杜水族館」

第24回 三陸の海を再現した巨大な水槽 地域との絆も感じた「仙台うみの杜水族館」

 11月に入りましたね。10月の終わりに出張で仙台に行ってきました。仙台と言えばおいしい食べ物がたくさんありますが、どうしても行きたかったところがあります。そう、それは2015年7月に開業した東北地方最大級の水族館、「仙台うみの杜水族館」です。宮城県にはかつて「マリンピア松島水族館」があり、私が仙台に住んでいたころ、市街地への移転計画の話もありましたが、2…[ 続きを読む ]

その他|ライフスタイル|アシカ,イルカ,仙台,水族館

sippo

病気予防やストレス軽減のために 犬猫を飼うなら不妊・去勢手術を

病気予防やストレス軽減のために 犬猫を飼うなら不妊・去勢手術を

:子犬を飼い始めました。雌ですが、不妊手術の必要はありますか? :山根 子犬を産ませるつもりがないのであれば、不妊手術はしたほうがいいでしょう。理由は四つあります。  一つは、発情にともなう様々な問題行動を防ぐため。もう一つは、様々な病気の予防のため。三つ目は、発情期に犬にかかるストレスをなくすためです。  そして最後に、これ以上は飼えないのに子犬を産ませ…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|予防,子犬・子猫,殺処分,避妊手術

sippo

第61回 ハンターはいったい何歳? それもまた保護犬と暮らす醍醐味

第61回 ハンターはいったい何歳? それもまた保護犬と暮らす醍醐味

「推定3歳~5歳」ということで我が家にやってきた保護犬ハンターとも、やがて丸2年の付き合いになります。  我が家にとって、ミニチュア・ピンシャーはハンターで3頭目。3歳ぐらいまでは落ち着かない犬種だとは聞いていましたが、1頭目のピンは、私にとって「初めての犬」だったことを見透かすかのように、いくつになっても落ち着きがなく、赤ちゃんっぽかったことをいまでも懐…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|保護犬,動物病院,年齢,獣医師

sippo

映画監督 犬童一心と犬 野良犬の記憶

映画監督 犬童一心と犬 野良犬の記憶

僕たちは同じだ 幼き宝石の時間  最近、野良犬を見ない。  野良猫は見ることがあるし、馴染(なじ)みもいて、勝手に名前をつけ挨拶(あいさつ)を交わしたりする。 「マーブル、また昼寝かあ」  最近は、近所にいる白、黒、グレー、大理石のような色の猫とよく会うので夫婦で親しくしている。昔は、そんな犬もいたなあと思う。  私の生まれは東京の世田谷。子供の頃はまだ森…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|著名人,記憶,野良犬

sippo

第38回 「こねこ塾」で伝えたいこと① 猫の習性を理解してハッピーに!

第38回 「こねこ塾」で伝えたいこと① 猫の習性を理解してハッピーに!

 当院では月1回ぐらいの頻度で子猫の飼い主さんを対象に猫の飼い方講座(こねこ塾)を行っています。講座の内容は下記の通りで、これらのテーマを4回に分けてお話ししています。今回から、これらのテーマについて順次お話したいと思います。 こねこ塾のテーマ ① 猫のニーズを満たす(室内飼育の猫に必要な環境について) ② 人をかんだり、引っかかないように育てる ③ 社会…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|ライフスタイル|人と動物の関係,動物病院,室内飼い,食事

sippo

37ページ中4ページ目を表示