TOP > 特集

ローカル線を復活させた伝説の先輩から引き継ぐ 猫駅長「ニタマ」

ローカル線を復活させた伝説の先輩から引き継ぐ 猫駅長「ニタマ」

 先輩は三毛ネコだった。名前は「たま」。ある地方鉄道の危機を救った、伝説のネコの駅長だ。  2005年、貴志川線は、廃線の危機にあった。年間利用者は192万人まで落ち込み、5億円の赤字を計上していた。  翌年、両備グループの和歌山電鐵が経営を引き継ぐと、貴志川線は奇跡の復活を遂げる。利用者は06年には211万4千人、08年には219万人。「いちご電車」や「…[ 続きを読む ]

猫|話題|たま,ニタマ,ローカル線,猫駅長,鉄道

AERA

愛犬ぷりぷりとの出会い(3) 毎日の注射、入院……小さい体で耐えたぷり。そして

愛犬ぷりぷりとの出会い(3) 毎日の注射、入院……小さい体で耐えたぷり。そして

  前回 からの続きです。  わが家に来たその日、ぷりぷりはいきなり下血しました。  もうパニックです。ネットで動物病院を探したけれど、すでに夜の8時を回っていて、どこも診療は終わっていました。  ほとんど眠れずに迎えた翌朝、自宅からバスで10分ほどのところにある病院へ。  肛門から体温を測り、その先についた便を顕微鏡で覗き込んで先生は言いました。 「お腹…[ 続きを読む ]

犬|健康|ライフスタイル|トイプードル,ペットの健康,下血,動物病院,寄生虫

sippo

柴犬の妙な食へのこだわり 付き合うのも飼い主のつとめ?

柴犬の妙な食へのこだわり 付き合うのも飼い主のつとめ?

いつもと違う食べ物をあげると少し警戒する、大きい塊のものは食べない、日本犬なのに洋食が好き♥など、柴犬達の飽くなき食へのこだわりについて、勝手に考察してみたぞ~。 Text:Mari Kusumoto Photos:Minako Okuyama、Teruhisa Tajiri 愛犬の食へのこだわりに付き合うのも飼い主の喜び!?  初めて食べる…[ 続きを読む ]

犬|健康|こだわり,偏食,好き嫌い,食

Shi-Ba

サビ柄猫は不人気なの? でも、愛嬌はピカイチです

サビ柄猫は不人気なの? でも、愛嬌はピカイチです

 猫好きの方なら、自分の好きな猫の柄というものがあると思います。 (末尾に写真特集があります)  ちなみに、私は三毛と白黒(特にハチワレ)が好きでした。  全体的に白っぽい猫が好みで、隣の家のハチワレ猫が窓から顔を出していると、「きゃわぃぃぃ~」と、歓喜の声をあげたものでした。  しかし、それも「好きでした」と過去の話になりました。というのも先日、数年ぶり…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|さびねこ,インスタグラム,サビ柄,愛猫,猫の柄

sippo

住宅街の中、週末限定の保護猫カフェでまったり

住宅街の中、週末限定の保護猫カフェでまったり

 世田谷・桜新町駅から徒歩約7分の、閑静な住宅街の一角にある「猫茶家」は週末限定オープンの猫カフェです。臆病な性格の猫たちにはケージでの譲渡会は難しいと感じた平等(たいら)さんが、2008年に「保護猫譲渡カフェ」として営業を開始。リラックスした空間で、保護猫たちの里親を随時募集すると同時に、自然と猫が人の周りに集まってくる猫カフェとして運営中です。  猫ス…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|カフェ,保護猫,譲渡,里親

猫びより

家畜の飼い方は変えなくてよいのか―薬剤耐性菌問題の今

家畜の飼い方は変えなくてよいのか―薬剤耐性菌問題の今

 昨年11月、農林水産省が、「動物分野における薬剤耐性対策シンポジウム~G7獣医当局間の協力枠組活動の一環~」というシンポジウムを開催しました。  薬剤耐性菌の問題は、既に薬が効かないなど、抗菌剤の過剰・不適切利用によって現実のものとなっていますが、2050年には世界で年間1000万人が死亡するという予測が公表されるなど、人類にとってさらに大きな脅威となっ…[ 続きを読む ]

その他|動物愛護|家畜,耐性,薬剤

PEACE

男の子だけど名前はモモ。桃の季節に家族と出会ったからだよ

男の子だけど名前はモモ。桃の季節に家族と出会ったからだよ

 7月の暑い日、軒下でミィミィ鳴いていたボクをお姉ちゃんが見つけてくれた。生まれて1カ月ぐらいで、桃がおいしい季節だったから名前はモモ。今は好奇心でいっぱい。ボクは家族の笑顔の源なんだ (山梨県笛吹市 雑種 ♂ 0歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の投稿は こちら から [ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,子猫,山梨県笛吹市,愛猫

sippo

ゴツい海の男たちを骨抜きにする猫船長 「カンパチ」

ゴツい海の男たちを骨抜きにする猫船長 「カンパチ」

 ふさふさのしっぽを揺らしながら軽やかな足取りでデッキを横切り、お気に入りの椅子に飛び乗る。カンパチはチンチラの女の子。船が揺れてもまったく動じないという。  カンパチがこの内航船に乗務し始めたのは2016年5月。男ばかりの乗組員6人で「ネコでも飼ってみるか」と相談。会社はもちろん、船のオーナーにも了解を取り付けた。  基地港に入港した際、船長(26)が「…[ 続きを読む ]

猫|話題|カンパチ,チンチラ,ツイッター,内航船,猫船長

AERA

愛犬ぷりぷりとの出会い(2) 感動のご対面…のはずが、怒涛の日々が始まった

愛犬ぷりぷりとの出会い(2) 感動のご対面…のはずが、怒涛の日々が始まった

  前回 からの続きです。  トイプードルのレッドの女の子をお願いしてからほどなく、メールが届きます。 「うまこさんちに行く子犬ちゃんです!」  画面には、まだ手のひらに収まる小さな子が写っていました。ちょっとタレ目? なんだか笑っているようにも見える。めっちゃカワエエ!  健康チェックをするため、獣医さんのところに来ているというわが子。「名前を決めたら知…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|トイプードル,健康管理,子犬,子犬を飼う,病気

sippo

地域の人たちと木造校舎を守り続ける猫校長「たかね」

地域の人たちと木造校舎を守り続ける猫校長「たかね」

 長野県南信濃。リンゴの名産地として知られる飯田市に、旧木沢小学校はある。赤い屋根、白塗りのポーチが愛らしい木造校舎。開校は1872年。1991年に休校になるまでの約120年間に輩出した卒業生はおよそ2千人だ。  築85年ほどの校舎は現在、卒業生有志らでつくる「木沢地区活性化推進協議会」の尽力で保存され、観光客と住民とが交流する場に生まれ変わった。  そん…[ 続きを読む ]

猫|話題|小学校,廃校,木造校舎,猫校長,長野県

AERA

54ページ中3ページ目を表示