TOP > 検索結果

“シェルター”検索結果

26件 1〜10件目

番外編(上)殺処分寸前で助かった保護猫タビオ 家に来たその日から真菌とのバトルが…!

 この冬、縁あってシェルターから迎えた保護猫タビオは、真菌(リングワーム=皮膚糸状菌)に感染していた。治療法はあるが、日本では「除菌」の情報があまり知られていない。効果的な方法を求めてアメリカのサイ…[ 続きを読む ]

保護猫の明日、考える宿 シェルター付きの「ねこ蔵ホステル」がオープンします!

 殺処分される猫を減らしたい――。動物愛護センターから引き取った処分直前の猫を一時的に預かる保護猫シェルターを備えたゲストハウス「ねこ蔵(くら)ホステル」が23日、福岡市にオープンする。施設を管理す…[ 続きを読む ]

動物との共生を考える連絡会主催シンポジウム 「殺処分0を考える」の概要

 平成24年の「動物の愛護及び管理に関する法律」改正により、各自治体に対し、捕獲・引き取りした犬猫の譲渡・返還を増やし、できる限り殺処分0をめざすという努力義務が課せられました。また、この法律を所管…[ 続きを読む ]

第29回 犬の専門家を育成「PRODOG」スクール今秋開校 動物福祉の水準向上へ

 ピースワンコ・ジャパン事業に携わるスタッフは、保護や譲渡の頭数増に対応して増え続けている。現在、広島県神石高原町の本拠地と、広島、湘南の譲渡センターを合わせ、約35人。事業主体のピースウィンズ・ジ…[ 続きを読む ]

子猫を見つけたら? まず母猫探し、いなければ保護して動物病院へ  保健所に持ち込むと殺処分かも

 帰宅途中の道ばたで、散歩先の草むらで、もし子猫に出会ったら――。その命を救うために、できることがあります。一歩、踏み出してみませんか?   「今年もまた、『子猫の季節』がやってきた」  …[ 続きを読む ]

東日本大震災から5年 福島の被災ペットたち 後編

震災と原発事故によって、運命を狂わされた飼い主とペットたち。やっと、幸せな時間を取り戻したペットがいる一方で、一緒の生活をもうあきらめざるをえない飼い主も出てきた。犬猫たちに残された時間は、そう長く…[ 続きを読む ]

福島原発事故後に保護、秋田犬「アキタ」逝く がん闘病、シェルタースタッフに見守られ

「アキちゃんがさっき、とっても穏やかに永眠しました」    23日深夜、「SORAアニマルシェルター」(福島市)の二階堂利枝代表から、そんなメールが届いた。    22日付朝日新…[ 続きを読む ]

引き取り手が少ない使い捨てられた猟犬たち

 今回は、多くの猟犬が猟師によって捨てられている現実を知り、そういった猟犬など他の団体やボランティアが引き出しにくい犬達を積極的に預かっている特定非営利活動法人KDP神奈川ドッグプロテクションを知り…[ 続きを読む ]

シェルターにおける猫の管理、ストレスとボディーランゲージ(JAWSレポート71)

 平成24年12月15日、アニマルシェルターセミナーを日本獣医生命科学大学において開催いたしました。今回は特に猫に焦点を当てて、カリフォルニア大学デイビス校の田中亜紀先生にはシェルターにおける猫の管…[ 続きを読む ]

アニマルシェルターセミナー 被災地に学ぶシェルターメディシン(JAWSレポート72)

 2013年6月16日、仙台市において「アニマルシェルターセミナー ~被災地に学ぶシェルターメディシン」を開催しました。午前中にカリフォルニア大学デイビス校の田中亜紀先生と日本獣医生命科学大学の水越…[ 続きを読む ]

3ページ中1ページ目を表示