TOP > 検索結果

“地域”検索結果

86件 1〜10件目

看板猫がつなぐ絆の物語

路地の奥にある喫茶店「カフェ・ド・アクタ」のドアを開けてやってくる客は、なぜか猫好きばかり。初代看板猫の「メイ」から2代目を引き継いだ看板猫「ネロ」が、ここを舞台に人々の心をつないでいます。 文・写…[ 続きを読む ]

旧小学校を見守る猫校長

飯田市南信濃の山奥に、レトロな木造校舎で暮らす猫がいる。いつしか人は猫校長と呼ぶように―。観光客に愛嬌をふりまき、人懐っこいのは、周辺に住む人々の優しさのおかげなのだろう。懐かしい学校の原風景の中、…[ 続きを読む ]

「ランチュウ」飼育の達人 勝山・中村政雄さん 60歳 /福井県

王様金魚にほれ込んで  古来、日本やオランダなど世界中で飼われてきた金魚の中で、王様と呼ばれるのがランチュウだ。ずんぐりとした体形で、泳ぎに適した背びれがなく、三つ股の尾びれと短い胸びれで優雅に泳ぐ…[ 続きを読む ]

ペット連れて避難、県が行動指針策定 大規模災害時、態勢づくり /静岡県

 静岡県は9日、大規模災害時にペットが飼い主と一緒に避難するための行動指針を策定したと発表した。被災した飼い主や行政、獣医師、動物の救護活動に従事するボランティアなどの関係者に、飼い主とペットが同行…[ 続きを読む ]

広々ドッグラン、気分ランラン 都内最大級、多摩地域2カ所 /東京都

 東京都多摩地域にある都内最大級の二つのドッグランが人気だ。一つはドッグランで遊んだ後、犬とイルミネーションを楽しめる国営昭和記念公園(立川市・昭島市)。もう一つは10月に誕生した「わんダフルネイチ…[ 続きを読む ]

シバイヌ柴田部長、人気です 京都の和紙小物店、商品モデル兼広報担当 /京都府

 かつて保護犬だったシバイヌが、和紙小物店「和詩倶楽部」(本社・中京区)の商品モデルになった。その名も「柴田部長」。「部長」の写真をプリントしたポチ袋に人気が集まり、売り上げは急増。田中秀典社長(4…[ 続きを読む ]

ミナミのホテルでウサギが支配人に /大阪府

 大阪・ミナミの「ホテル心斎橋ライオンズロック」で、飼っているウサギのヒロシが「支配人」として宿泊客のお見送りをし、人気を集めている。  2011年に外国人客が部屋に残していき、ホテルの入り口に小屋…[ 続きを読む ]

猫と遊んで、猫を助ける 心斎橋に「保護カフェ」ヨガ・英会話も /大阪府

 街で保護された猫と遊べる「保護猫カフェ」が大阪・心斎橋にある。猫の可愛さに癒やされ、仲良くなれば、猫を引き取って飼うこともできる。カフェで得た収益を猫の保護費用やえさ代に充て、将来の「殺処分ゼロ」…[ 続きを読む ]

ふるさと納税好調 三原市、昨年比3倍 神石高原町は1億円突破 /広島県

 備後地方の自治体へのふるさと納税が好調だ。制度改正で納税しやすくなったうえ、市町は返礼品の拡充などで魅力アップに努めている。広島県三原市への寄付額は、10月末時点で昨年同時期と比べ約3倍に。神石高…[ 続きを読む ]

看板猫がいる店 ご来店おおきにニャ /京都府

 京都にはあちこちに「看板猫」がいて、地元の人や観光客に親しまれている。のんびり昼寝をしたり、床にゴロゴロ転がったり、自由気ままなのに、客の心をがっちりつかんでいる。おかみや店長、女王様といった役割…[ 続きを読む ]

9ページ中1ページ目を表示