TOP > ライフスタイル

人間の言葉なんてわかるもん! 現金すぎる愛犬ぷりぷり

デモ

 言葉が通じなくたって、心は通じ合えるーー。    ぷりと暮らすようになり、しみじみそう感じています。    ん? ちょっと待てよ。確かにぷりが人間の言葉を発することはありません(厳密に言うと、実はひとつだけ話せる言葉があるんだけど、そのお話は別の機会に)。でも、ぷりはオカンの…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|トイプードル,会話,反応,親バカ,言葉

sippo

第47回「こねこ塾」で伝えたいこと⑧ 刺激のない環境で育った猫は、外出や環境変化で大きなストレスが!

デモ

 子猫期は人や動物だけでなくまわりの環境やさまざまな刺激に対しても柔軟で、この時期に慣れ親しんだものには大人になっても過剰な反応を起こしにくくなります。もともと猫は環境の変化が苦手な動物です。できるだけストレスなく生活できるように、子猫期にいろいろなものに慣らしておいてあげましょう。  犬はパピー…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|ストレス,動物病院,子猫,社会化

sippo

夫婦と雄猫4匹が同居 猫だらけの家は「賑やかな猫男子寮」

デモ

「去年、銀婚式を迎えましたが、猫が絶えたことがない。今は雄ばかりの猫男子寮ですが、楽しいですよ」    作曲家の秋透さん(60)と、妻で同業の敦子さんの家は、東京都町田市の住宅街にあるテラスハウス(2階建て・3LDK)。現在、9歳から14歳までの4匹の雄猫と暮らしている。   …[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|アメショー,キジトラ,シャム猫,多頭飼い,野良猫

sippo

飼い主によりそうボルゾイ犬の幸せ 「夜廻り猫」、今夜は愛を見つけた涙の匂い

デモ

 漫画に登場する犬はボルゾイという犬種。作者の深谷かほるさんの知人が実際に目にした光景だそうです。  深谷さんは「もしこれがシバイヌだったら、はじめから飼い主以外には目もくれないかも。このボルゾイには、『本当は犬と遊びたい』という思いがあって、でもやっぱり『飼い主が大好き!』という気持ちの揺れが、…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|ボルゾイ,夜廻り猫,愛犬,深谷かほる,犬の散歩

朝日新聞デジタル

猫はトイレ以外でも用を足す!? なんと、あの場所をトイレ代わりに…

デモ

 今回は猫のトイレのお話です。お食事中の方は、どうかご自身の責任でお読みいただければ幸いです。    我が家の猫はトイレ以外の場所でいわゆる“粗相”をしたことがありません。    2回くらい、猫トイレのそばにコロッと固形物が飛び出していたことがありますが…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|トイレハイ,掃除,猫トイレ,猫砂,習性

sippo

番外編(上)殺処分寸前で助かった保護猫タビオ 家に来たその日から真菌とのバトルが…!

デモ

 この冬、縁あってシェルターから迎えた保護猫タビオは、真菌(リングワーム=皮膚糸状菌)に感染していた。治療法はあるが、日本では「除菌」の情報があまり知られていない。効果的な方法を求めてアメリカのサイトなどを調べまくり、真菌との壮絶なバトルの末、タビオは無事にわが家の一員になった。その顛末を、番外編…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|シェルター,リングワーム,保護猫,治療,真菌

sippo

老犬・老猫ホーム、命と向き合い みとりまでお世話します

デモ

 高齢者が高齢のペットの面倒を見る「老老介護」、親の介護に加えてペットの介護もする「二重介護」……。ペットの長寿化が進む中、様々な事情でペットと一緒の生活が難しくなる飼い主たちがいる。そんな飼い主のニーズに応え、ペットをみとりまで世話し続ける施設が静岡県内にある。  三…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|老犬,老犬老猫ホーム,老猫,静岡県三島市,高齢化

朝日新聞デジタル

動物と暮らす楽しさ、発信していく 日本ペットサミット会長・西村亮平さん

デモ

――2015年に日本ペットサミットを設立しました。  ペット業界で活躍してきた有志らが集まって作った団体で、ペットと幸せな共生ができる社会作りを目的としています。犬の飼育数が減っていると聞き、獣医師業界にも影響が出ると考えたのがきっかけでした。最初はただ犬を増やせばいいと思っていましたが、人の話を…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|ライフスタイル|共生社会,動物観,日本ペットサミット,西村亮平,飼い主

朝日新聞デジタル

保護猫の明日、考える宿 シェルター付きの「ねこ蔵ホステル」がオープンします!

デモ

 殺処分される猫を減らしたい――。動物愛護センターから引き取った処分直前の猫を一時的に預かる保護猫シェルターを備えたゲストハウス「ねこ蔵(くら)ホステル」が23日、福岡市にオープンする。施設を管理する井上恵津子さん(55)は「『明日が来ない猫』を1匹でも多く助けたい」と、施設利用を呼びかけている。…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ゲストハウス,シェルター,保護猫,猫付き民泊,福岡市

朝日新聞デジタル

猫の腎臓病、早期発見が大切  7歳になったら定期的に血液検査を!

デモ

:慢性腎臓病になる猫が多いという話を聞きました。 :猫の死因としては、がんに次いで2番目に多いと言われています。目立った症状がないままゆっくり進行するので、飼い主さんがなかなか気付きにくい病気です。気付いた時にはかなり進行してしまっていることも少なくありません。 :どんな病気なのでしょうか? :老…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|ペットの健康,慢性腎臓病,死因,治療,老猫

sippo

81ページ中1ページ目を表示