TOP > ライフスタイル

重すぎる愛から逃避? 愛犬ぷりぷりはツンデレ・トイプー

デモ

 3回に渡り、ぷりぷりとの出会いの物語を書きました。  わが家に来たその日にいきなり下血! という衝撃の幕開けで、人生で初めてペットを迎えた超初心者のオカンは右往左往するばかり。ワンコが来れば、楽しくて、癒されて、幸せな毎日が続く――。そんな風にいいことしか考えず、リサーチも勉強もせずに、ぷりを迎…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ツンデレ,トイプードル,ペットの健康,愛犬,甘えん坊

sippo

「猫なのに“旅の達人” 熊本~神奈川1100キロ……」の記事についてお詫びします

デモ

 sippoは3月3日、「猫なのに“旅の達人” 熊本~神奈川1100キロ、4時間半を新幹線で移動しても平気」と題して、飼い猫を連れて新幹線で旅行する様子を紹介する記事を掲載しました。この中、「手回り品」の料金(280円)とは別に「小児料金を払い、1席確保しました」と記し、猫…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|新幹線,旅の達人,旅行

sippo

猫はどんな柄でもかわいい! でも、一つだけ問題が…

デモ

  前回 は、我が家にもいる“サビ柄”の猫についてのお話しでした。 「サビ柄は不人気?」と書いたところ「そんなことない!サビ柄が一番好き」「高貴な柄だ」「好きだけど、不人気というのも分かる」「柄なんて関係ない。猫を物扱いするなドアホ」などといった意見が聞かれました。  もち…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|キジトラ,サビ柄,写真,性格,猫の柄

sippo

第46回 「こねこ塾」で伝えたいこと⑦ 社会化期の犬と猫を一緒に飼うと、絆が生まれて仲間に!

デモ

 社会化期は本来、動物が仲間との絆を形成する時期です。自然界ではこの対象はふつう母親や兄弟などの同じ種類の動物ですが、我々人間がペットとして飼っている動物は同種動物だけでなく人をはじめとする異種動物との絆も形成していくことになります。  猫が非常に幼い時期から一緒に飼うと、ネズミや小鳥など本来であ…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|同種動物,異種動物,社会化,自然界

sippo

第31回 「いつでもペットと一緒に過ごしたい!」 同行ニーズが高まっています

デモ

「職場に愛犬を連れていくことができれば・・・」この想いを伝えるために企画書を書きました。その名も“アニマルフレンドリーな大学をめざして―ペットと一緒に働こうプロジェクト―”。  現在、ペットと泊まれる宿や共に旅行できるサービス、また留守中の様子を確認できる商品が多くあります…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|アニマルフレンドリー,同伴,留守番,譲渡

sippo

ゆずを頭に載せて、ちょっぴりおとぼけの保護犬オーちゃん

デモ

 田んぼの用具箱で保護されて、お母さんに出会ったの。朝昼晩1時間のお散歩が健康のひけつ。毎年、ゆず湯やしょうぶ湯に入るのよ。この冬は頭にゆずを載せてみたわ。まだまだ元気にがんばります。   (横浜市 雑種 ♀ 13歳)   ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|お散歩,ゆず,保護犬,愛犬,横浜市

sippo

愛犬ぷりぷりとの出会い(3) 毎日の注射、入院……小さい体で耐えたぷり。そして

デモ

  前回 からの続きです。  わが家に来たその日、ぷりぷりはいきなり下血しました。  もうパニックです。ネットで動物病院を探したけれど、すでに夜の8時を回っていて、どこも診療は終わっていました。  ほとんど眠れずに迎えた翌朝、自宅からバスで10分ほどのところにある病院へ。  肛門から体温を測り、そ…[ 続きを読む ]

犬|健康|ライフスタイル|トイプードル,ペットの健康,下血,動物病院,寄生虫

sippo

サビ柄猫は不人気なの? でも、愛嬌はピカイチです

デモ

 猫好きの方なら、自分の好きな猫の柄というものがあると思います。 (末尾に写真特集があります)  ちなみに、私は三毛と白黒(特にハチワレ)が好きでした。  全体的に白っぽい猫が好みで、隣の家のハチワレ猫が窓から顔を出していると、「きゃわぃぃぃ~」と、歓喜の声をあげたものでした。  しかし、それも「…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|さびねこ,インスタグラム,サビ柄,愛猫,猫の柄

sippo

住宅街の中、週末限定の保護猫カフェでまったり

デモ

 世田谷・桜新町駅から徒歩約7分の、閑静な住宅街の一角にある「猫茶家」は週末限定オープンの猫カフェです。臆病な性格の猫たちにはケージでの譲渡会は難しいと感じた平等(たいら)さんが、2008年に「保護猫譲渡カフェ」として営業を開始。リラックスした空間で、保護猫たちの里親を随時募集すると同時に、自然と…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|カフェ,保護猫,譲渡,里親

猫びより

男の子だけど名前はモモ。桃の季節に家族と出会ったからだよ

デモ

 7月の暑い日、軒下でミィミィ鳴いていたボクをお姉ちゃんが見つけてくれた。生まれて1カ月ぐらいで、桃がおいしい季節だったから名前はモモ。今は好奇心でいっぱい。ボクは家族の笑顔の源なんだ (山梨県笛吹市 雑種 ♂ 0歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真の投稿は こちら か…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|保護猫,子猫,山梨県笛吹市,愛猫

sippo

82ページ中4ページ目を表示