TOP > 話題

新鮮な小魚を猫のおやつに! 東京から愛猫と高知に移住 地域おこしめざす女性

デモ

 高知県中土佐町矢井賀に東京から移住した地域おこし協力隊員が、新たな事業に挑戦している。土佐湾の新鮮な小魚を使い、猫のおやつを作ること。都市部の愛猫家に受けそうなアイデアは県のビジネスプランコンテストで最優秀賞に。17日には試作品作りが行われた。  企画したのは、地域おこし協力隊員の井川愛さん(4…[ 続きを読む ]

猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|キャットフード,地域おこし協力隊,猫のおやつ,町おこし,高知県中土佐町矢井賀

朝日新聞デジタル

猫アートずらり、鎌倉に専門店ができたニャ~! NEKO―EXPO主催企業が企画

デモ

 猫をモチーフにした絵画や人形などのアート作品を集めた専門店「NECOL(ネコル)鎌倉」が、神奈川県鎌倉市小町2丁目の鶴ケ岡会館1階にオープンした。  各地で猫をテーマにした「NEKO―EXPO(ネコエキスポ)」を主催している葉山町のメディア制作会社KATZ(カッツ)と、鎌倉市の美術品制作会社SM…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|おもちゃ,アート,愛猫,招き猫,鎌倉

朝日新聞デジタル

誰もが大切な存在 心の涙、寄り添う猫が聴く 「夜廻り猫」

デモ

 猫の遠藤平蔵が、心で泣いている人たちの話を聴く、ツイッターで人気の漫画「夜廻(まわ)り猫」。今夜は、SNS上で心ない言葉を投げつけられ、泣きながら眠ってしまった男の子の元を訪ねました。  作者の深谷かほるさんは、友人や仲間と切磋琢磨(せっさたくま)したり、心を開いて誰かと関わったりすることは大切…[ 続きを読む ]

猫|話題|いじめ,夜廻り猫,深谷かほる,遠藤平蔵,SNS

朝日新聞デジタル

野良猫がドロップキック? ダンス? 迫力満点、笑える猫アクション写真集「のら猫拳」

デモ

 まるで猫がドロップキックをしているかのような迫力ある表紙が目を引く猫写真集「のら猫拳」(エムディエヌコーポレーション)が、1月25日(水)に発売される。 (末尾にフォトギャラリーがあります)  写真集に収められているのは、外で暮らす猫たちばかり。拳法をしているような茶トラや、ヒゲダンスを踊ってい…[ 続きを読む ]

猫|話題|アクション撮影,ダンス,写真集,格闘技,野良猫

sippo

保護猫、飼ってみませんか? 救える命、猫カフェで支えて

デモ

 一時は殺処分の対象だった猫とふれ合える保護猫カフェ「まほらねこ」が、山形県高畠町にある。飼い主を探し、少しでも多くの命を救いたいとの思いがある。オープンから半年で2匹が新たな居場所を見つけた。 (末尾にフォトギャラリーがあります)  JR高畠駅から車で約5分。アパート1階のドアを開けると、サバト…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|保護猫,保護猫カフェ,山形県高畠町,殺処分問題,譲渡の仲介

朝日新聞デジタル

いつのまにか猫がするする……北九州の藍島 猫が見つめる海との暮らし

デモ

 福岡県北九州市小倉北区の藍島(あいのしま)は「猫の島」として知られる離島。猫好きの聖地として、国内外の観光客が平日もカメラ持参で訪れる。島の暮らしは漁が中心で、海産物のブランド化を模索する動きも出てきている。  (末尾にフォトギャラリーがあります)  路地や港で気配を感じて振り返り向き直ると、い…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|千畳敷,猫の島,福岡県北九州市,藍島,観光

朝日新聞デジタル

シェパードの警察犬うららちゃん、ありがとう! 不明の女性発見で感謝状

デモ

 昨年10月、行方不明になっていた女性を発見したとして、茨城県警石岡署は、根本美冬さん(49)と警察犬「うららちゃん」に感謝状とドッグフードを贈った。うららちゃんはドッグフードに興奮気味だった。  石岡署によると、昨年10月26日午前9時半ごろ、石岡市府中に住む女性(66)が外出したまま行方不明に…[ 続きを読む ]

犬|話題|シェパード,感謝状,茨城県石岡市,行方不明者捜索,警察犬

朝日新聞デジタル

「桜さく子ちゃん」で必勝!? 猫神社で合格祈願はいかが

デモ

 表が災いを追い出し、裏が福を招くという縁起物「追い出し猫」をイメージキャラクターとする福岡県宮若市に、毎年恒例の合格祈願の猫神社が登場した。  グッズなどを販売する専門店「追い出し猫本舗」に高さ2メートルの鳥居を設置。「必勝」の鉢巻きをした追い出し猫の置物「桜さく子ちゃん」も並んでいる。  置物…[ 続きを読む ]

猫|話題|合格祈願,桜さく子ちゃん,猫神社,福岡県宮若市,追い出し猫

朝日新聞デジタル

招き猫、瀬戸生まれの「本家」はすらり3頭身 招き猫ミュージアムに行ってみた

デモ

 瀬戸生まれの招き猫はすらりとした3頭身らしい――。そんなうわさを聞いたら、確かめずにはいられない。5千体を展示する「招き猫ミュージアム」(愛知県瀬戸市薬師町)に出かけた。  ミュージアムを運営するノベルティー会社・中外陶園の社長鈴木政成さん(65)が教えてくれた。  縁起物の招き猫は江戸時代に生…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|九谷焼,愛知県瀬戸市,招き猫,招き猫ミュージアム,縁起物

朝日新聞デジタル

盲導犬連れの人、見守って……「駅での声かけ、あなたも勇気を」

デモ

 目の不自由な男性(63)がホームから転落し、列車にはねられて亡くなったJR蕨(わらび)駅(埼玉県蕨市)で18日、日本盲人会連合の会員が事故現場を視察し、「周囲の声かけが必要」と訴えた。悲劇は昨年も相次ぎ、国や鉄道会社も視覚障害者への「声かけ」の強化を始めているが、駅員には困惑もあり、安全対策の実…[ 続きを読む ]

犬|話題|ホームドア,埼玉県蕨市,声かけ,蕨駅,視覚障害者

朝日新聞デジタル

143ページ中1ページ目を表示