TOP > 動物愛護

元捨て犬の災害救助犬「夢之丞」、再びレスキュー出動! 豪雨被災の福岡、行方不明者の捜索に

デモ

 九州北部の豪雨被害で行方不明者が出ていることなどを受け、広島県内の消防本部や組合の45隊145人からなる緊急消防援助隊が6日結成され、現地へ派遣された。  県などによると、主に孤立した集落などがある福岡県朝倉市や同県東峰村で救助や捜索活動を行う予定。消防庁から県を通じて要請があったという。  ま…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|夢之丞,災害救助犬,福岡県朝倉市,豪雨被災,PWJ

朝日新聞デジタル

けがした妻を見守ってくれた犬は、かけがえのない家族(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

 ■ジョル(メス 2歳)  昨年6月に飼っていたプードルがこの世を去りました。都内で生活する息子が「老夫婦二人暮らしでは寂しかろう」と気遣って、昨年8月、我が家にプレゼントしてくれました。当時は約300グラムでしたが、今では5キロ近くに。立派に成長しています。  昨年、妻が自宅の階段から落ちて、腰…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|けが,プードル,ペットロス,土浦市,愛犬

朝日新聞デジタル

ノネコ化しないよう飼い猫の管理をしっかり! 奄美大島・徳之島で条例強化 罰則や不妊去勢の義務化も

デモ

 野生化した猫(ノネコ)が希少動物を襲う問題を受け、奄美大島と徳之島の各自治体が6月定例議会に飼い猫の管理条例を強化する改正案を出し、それぞれ可決された。奄美大島では違反者への罰則を導入。徳之島では屋外で飼う猫への不妊去勢手術などを義務化し、罰則も強めた。  いずれもノネコにつながる野良猫を減らす…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ノネコ,奄美大島,徳之島,管理条例強化,野良猫

朝日新聞デジタル

捨てられていた保護猫の兄弟。いつも一緒だよ!(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

 ■むぎ(左)・しえる  (ともにオス 2カ月)  里親ボランティアのネット掲示板に出ていた写真がとても可愛くて譲り受けました。きょうだい4匹で捨てられていたそうです。  この2匹はとても仲がよく、引き離すのはかわいそうだったので一緒に引き取りました。うちでもいつも一緒。片方が主人の腹の上にいると…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|保護猫,子猫,愛猫,結城市,里親ボランティア

朝日新聞デジタル

少女時代に犬と過ごした幸せの記憶 愛犬と老犬ホームの犬たちに愛情を注ぐ

デモ

「可愛いわねえ」「赤ちゃんかと思ったらワンちゃんだった」  商店街を高橋あゆみさん(45)がバギーを押して歩くと、道行く人がのぞきこんでは、声をかける。バギーに乗せているのは、レオ(♂・11歳)、マリン(♀・11歳)、アクア(♂・9歳)。3匹のチワワだ。   (末尾に写真集があります) …[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|チワワ,ネットショップ,ピーチドッグ,手作り食,複数飼い

sippo

保護犬に見た亡き愛犬の面影 預かりボランティアで、離れがたく

デモ

 東京都内に住むYuhaさんと保護団体のミグノンとの出会いは、16歳まで生きた愛犬のシーズーとの別れがきっかけだった。   (末尾に写真特集があります)   「犬の16歳は、長生きで大往生だったのですが、やはり失った悲しみは大きくて。いわゆるペットロスですよね。ただ、すぐに新し…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|シーズー,ボランティア,ミグノン,保護犬,預かり

sippo

ドッグフードを食べない愛犬 別の獣医から衝撃のセカンドオピニオンが…!

デモ

 10歳のバースデーを迎え、ありがたいことにあちこちからぷりぷりにプレゼントをいただきました。新しいおもちゃの数々に、「盆暮れ正月がいっぺんに来たみたいワンね!」とコーフンしまくり。新しもの好き、誰に似たのやら。   (末尾に写真特集があります)  さて、 前回 からの続き。体が弱かった…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|セカンドオピニオン,トイプードル,ドッグフード,ペットの健康,療法食

sippo

人気の猫写真家11人の猫写真200点が渋谷に集結 グループ展「ねこ専」

デモ

 もはやブームではなく文化。そう思えるほど定着した猫とその愛され方……。猫の写真集や雑貨はいつ見ていても飽きないし、もっとたくさんの作品を見たい! そんな猫好きの心をくすぐる猫の合同写真展+雑貨展「ねこ専」が、7月16日まで、渋谷ギャラリールデコで開かれている。 …[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|ねこ専,ミルくん,写真展,猫島,猫雑貨

sippo

第48回 「保護犬」に新たな活躍の場を! スタッフの無念の死が背中を押してくれた

デモ

「低血糖アラート犬」という犬のことをご存じだろうか。糖尿病治療の副作用で患者の血糖値が下がり過ぎたとき、それを感知して警告(アラート)してくれる犬だ。近年、研究と育成が進められ、すでに米国などでは「実用化」が始まっている。  糖尿病は、ブドウ糖の吸収に必要なホルモン「インスリン」の働きが十分でなく…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ビジネス|話題|ピースワンコ,低血糖アラート犬,保護犬,日本IDDMネット,糖尿病

sippo

猫カフェに猫17匹放置、水やエサなく4匹死ぬ 経営者は行方不明で連絡取れず

デモ

 鹿児島市にある猫カフェの店内に猫17匹が放置され、うち4匹が死んでいたことが、市への取材でわかった。経営者の男性とは連絡が取れなくなっており、市は動物愛護法に違反する可能性があるとみて、経営者を捜している。  店は「にゃんcafe猫之坊」。市によると、店があるビルの家主から「6月上旬から経営者が…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|にゃんcafe猫之坊,動物愛護法違反,放置死,猫カフェ,鹿児島南署

朝日新聞デジタル

74ページ中4ページ目を表示