TOP > 動物愛護

猫に熱湯、バーナーで焼き殺して動画を投稿 税理士の男「有害動物の駆除だ」 動物愛護法違反の疑いで逮捕

デモ

 熱湯をかけるなどして猫を殺したとして、警視庁は、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を動物愛護法違反の疑いで逮捕し、29日発表した。「自分がしたことは有害動物の駆除で、法律違反になるとは考えていない」と話しているという。  保安課によると、逮捕容疑は埼玉県深谷市の廃屋周辺で、昨年4…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|バーナー,動物愛護法違反,捕獲器,税理士,警視庁

朝日新聞デジタル

「猫は親友! みんな幸せに!」 9歳の“猫保護活動”少女が思い描く大きな夢

デモ

 保護猫の譲渡会で、猫を紹介している小さなボランティア・スタッフに出会った。小学3年生の女の子。「なんで、猫を捨てる人がいるんだろう」。将来、保護動物のシェルターを作るのが、今の夢だという。   (末尾に写真特集があります)    京王百貨店(東京都新宿区)で8月に開かれた保護…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ねこけん,シェルター,ボランディア,保護猫,譲渡会

sippo

盗まれたレッサーパンダや巨大なヘビ……警視庁のリアル「生きもの係」 ベテラン警部が捜査経験を本に

デモ

 警視庁のベテラン警部が今月、自身の捜査経験などをつづった本を出版した。その名も「警視庁 生きものがかり」(講談社)。同名の小説やドラマもあるが、本物の「生き物係」によるノンフィクションだ。  生き物係はあくまで通称。正しくは生活安全部生活環境課環境第3係という。著者の福原秀一郎警部(62)は全国…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|動物愛護|話題|エンターテインメント|刑事ドラマ,密漁,生きもの係,講談社,警視庁

朝日新聞デジタル

第14回 セラピー猫ステラはリハビリ施設の人気者! おっとり動じないラグドール、癒やしの存在に

デモ

  4歳のラグドール、ステラはアメリカの「セラピー猫」。飼い主でハンドラーのスーとともに、2か所のナーシングホームをそれぞれ2週間に1回ずつ訪問している。    ステラとスーはセラピーアニマルの全国組織である「ペット・パートナーズ」登録のチーム。1977年に設立されたペット・パートナーズ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|セラピー猫,ナーシングホーム,ペット・パートナーズ,ラグドール,動物介在活動

sippo

犬の殺処分ゼロ続く川崎市 動物愛護センターを移転新設へ 「命の大切さ学ぶ場に……」

デモ

 川崎市は25日、手狭で老朽化した動物愛護センターを高津区から中原区上平間に移転するための議案を9月市議会に提出すると発表した。議決を経て、10月に着工し、来年末の完成、2019年2月か3月の稼働を目指す。  市によると、現在のセンターは1974年に完成し、2階建てで約600平方メートル。新センタ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|動物愛護センター,収容室,川崎市,川崎市議会,殺処分ゼロ

朝日新聞デジタル

猫27匹と犬1匹 自宅で子どもたちと見守る個人ボランティア 「保護活動は動物への恩返し」

デモ

 1カ月から19歳まで、27匹の猫と1匹の犬。東京都北区で動物の保護活動を個人でしている神保枝美さん(35)の自宅を訪ねると、2階のリビングに案内された。    (末尾に写真特集があります)    20畳以上はある部屋は明るく、広々としている。床でビーグル犬と小さな黒…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|ボランテイア,世話,保護,個人,自宅

sippo

「要求吠え」はダメ!としつけたら……愛犬が編み出した頭脳派作戦とは?

デモ

 愛犬の手術後、抜糸まで約1カ月。「術後」に思いのほか時間がかかってしまい、そんなこんなでバタバタしていたら、いつのまにか「記念日」がすぎちゃった!   (末尾に写真特集があります)    10年前の8月10日。愛犬「ぷりぷり」がわが家にやってきた日です。うちの子になってもう1…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|サロン,シャンプー,トイプードル,犬のしつけ,要求吠え

sippo

食いしん坊な猫「まんぷくちゃん」 まん丸な顔や体は幸せの証し

デモ

 まん丸なお顔にまん丸な目。体もまあるい。そして、見る人の心までまあるくしてしまう、まんぷくちゃん。安藤家の箱入り息子となるまでは、それなりに苦労したであろう外暮らしの猫だったのに、どうしてキミはそんなに癒し系の不思議キャラなの?   (末尾に写真特集があります)   箱が大好…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|まんぷく,ダンボール,保護猫,幸せ,癒し系

猫びより

動物「拾いました」、年1000件 犬、猫、オウム…「飼い主、全力でさがす」 警察官がエサやりも

デモ

 犬や猫、鳥やカメ、はてはフクロウやハリネズミまで……。警視庁にはさまざまな動物が「落とし物」として届く。昨年の届け出は約1千件。傘や財布と違い、こうした落とし物が困るのは、放っておくと、体が弱ったり、死んでしまったりすることだ。警視庁は慎重に取り扱い、飼い主に返してい…[ 続きを読む ]

犬|猫|その他|動物愛護|話題|ペット,マイクロチップ,ヨウム,準遺失物,警視庁遺失物センター

朝日新聞デジタル

猫と暮らすための賃貸マンション、キャットウォークも完備

デモ

 JR総武線の小岩駅近くの住宅街に、猫と暮らす人に特化した賃貸マンションがオープンした。ここの大家であり管理をするのは、都内で不動産業を営む加藤三奈さん。2年前に譲渡会で2匹の猫を引き取って以来、自身の仕事を通じて猫のための社会貢献ができないかと考えてきた。 「猫の殺処分の背景を調べていると、都内…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|キャットウォーク,共生,小岩,賃貸マンション

猫びより

82ページ中4ページ目を表示