TOP > 動物愛護 > 猫と動物愛護に関する記事

猫と動物愛護に関する記事

424件 1〜10件目

「動物愛護と青少年の教育を考える」シンポジウムにご招待

 7月17日に開催される、第7回ヤマザキ動物愛護シンポジウム「動物愛護と青少年の教育を考える」(主催:学校法人ヤマザキ学園、特別協力:朝日新聞社)に、sipp…[ 続きを読む ]

最高齢は24歳「みー」 ペットホームで“第2のママ”に愛される高齢猫たち

「最近、寝不足です。猫たちが愛おしくて、つい遅くまで寄り添ってしまうんです」  そう話すのは、老犬や老猫の預かり施設「東京ペットホーム」(東京都大田区)の渡部…[ 続きを読む ]

野良猫との理想の関係は……? 九州の「相島」、干渉しない絶妙な距離感

 空前の「猫ブーム」といわれる昨今、メディアでは猫が連日取り上げられ、インターネットも猫の画像があふれかえっている。その一方で、野良猫のふんにょう被害や住民に…[ 続きを読む ]

飼い主のいない野良猫200匹に不妊手術 殺処分なくすため、自治体職員が協力

 三重県津市森町の県動物愛護推進センター(あすまいる)で15日、飼い主のいない猫の不妊手術が始まった。繁殖を抑えて殺処分をなくすのが狙い。16日までの2日間に…[ 続きを読む ]

生まれてすぐ捨てられていた猫の「きゅう」、お風呂が大好き!(オンリーわん&おんりーニャン)

■きゅう(メス 2歳)  生後2週間くらいで、捨て猫として保護されていたところをもらい受けました。うちに来たばかりのころは一日中鳴いてその鳴き声が「きゅーきゅ…[ 続きを読む ]

迷いネコ捜索費をカバーする保険、東京海上日動が発売へ ITベンチャーと提携、発信器付きの首輪

 飼い猫が迷子になっても、捜索費用をカバーします――そんな保険サービスを東京海上日動火災保険が始める。ベンチャー企業が売り出す発信器付き首輪をつけた猫がいなく…[ 続きを読む ]

祭りの夜、聞こえた猫の声 命を救った子猫が大きく変えた、その後の人生

 ホーヤネ、ホヤホヤホーヤネ……盆踊りの掛け声やお囃子が、少し開けた窓から聞こえてくる。2005年6月11日。金沢は年に一度の「金…[ 続きを読む ]

旅館の「猫庭」でのんびりしてニャ コンテナに保護猫たちの居場所 増築めざして寄付募集中

 飼い主のいない猫たちの居場所「猫庭」が、山口市阿知須のてしま旅館にできて1年になった。県内外の猫好きたちに好評で、旅館は「もっと多くの命を救いたい」。増築の…[ 続きを読む ]

たばこ店の看板猫はアルバイト? “幸福の招き猫”ハチのほっこり物語

 たばこ店の看板猫で、八の字まゆ毛の“こまり顔”で有名な猫「ハチ」。「幸運の招き猫」と呼ばれ、多くのメディアで取り上げられて、一躍人気…[ 続きを読む ]

ミルクボランティアが育てた子猫、飼い主探しは動物病院も協力! 殺処分を少しでも減らす取り組み

 福岡市獣医師会に加盟する動物病院で今月から、市東部動物愛護管理センター(同市東区蒲田5丁目)に保護された子猫の飼い主の募集が始まった。これまでは管理センター…[ 続きを読む ]

43ページ中1ページ目を表示