TOP > sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 大阪で初開催

トピックス

sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」 大阪で初開催

マメ(左)とナッチャン
マメ(左)とナッチャン

 sippo写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が11月18、19日、大阪市北区中之島のグランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)で開かれます。動物臨床医学会年次大会の一環の催しで、関東地方以外では初めての開催になります。


「みんなイヌ、みんなネコ」は、飼い主がおらず、自治体の施設などに保護される保護犬や保護猫の存在を広く知ってもらい、引き取って飼うことを一般的な選択肢にしたいという願いを込めた写真展です。

 

「悟天」(左)と「ふく」(上村雄高撮影)
「悟天」(左)と「ふく」(上村雄高撮影)

 展示する写真はすべて、今は幸せになった元保護犬や元保護猫。有名人が一緒に暮らす愛犬・愛猫や、インスタグラムで人気の元保護犬・猫の写真、計約100点を展示します。1枚1枚の写真に犬や猫との出会いのエピソードやメッセージなどが添えられ、見応えのある展示になります。


「みんなイヌ、みんなネコ」は昨年9月、東京都渋谷区の「代官山T-SITE」で第1回を開催。その後、関東各地を巡回し、今年8月には展示内容を入れ替えて東京都新宿区の京王百貨店で開催し、「感動した」「みんな幸せになって良かった」など、評価をいただいている展覧会です。


 また、会場には、写真展に合わせてインスタグラム上で募集した犬猫のフォトコンテストの応募作品も多数展示します。

 

 詳しくは、写真展の特設ページで。

 

8月に京王百貨店新宿店で開かれた「みんなイヌ、みんなネコ」
8月に京王百貨店新宿店で開かれた「みんなイヌ、みんなネコ」
 「みんなイヌ、みんなネコ」
◆開催日時
11月18日午前10時~午後5時、11月19日午前9時~午後4時半
◆会場
大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51
グランキューブ大阪12F
◆入場無料

専門の獣医師があなたの疑問にお答えします(健康医療相談)