TOP > 連載・コラム

トラウマを乗り越えさせてくれた犬 糸井重里&ブイヨン

トラウマを乗り越えさせてくれた犬 糸井重里&ブイヨン

 ひと目見て心奪われたという愛犬と暮らして14年。「生き物は、愛の別名」と語る糸井さんは、愛犬・ブイヨンを通して「命」と「死」、そして「暮らし」を考え続けている。  文/浅野裕見子 撮影/東川哲也    コピーライターの範ちゅうを超えて、現在はウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を主宰。オリジナル商品開発やイベントなど、モノ・コトを仕掛ける達人、糸…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ほぼ日刊イトイ新聞,ドコノコ,ブイヨン,糸井重里,老犬

sippo

犬猫の「引き取り屋」事件 虐待容疑は不起訴に疑問

犬猫の「引き取り屋」事件 虐待容疑は不起訴に疑問

 栃木県矢板市内で犬猫の「引き取り屋」をしていた男性に対して7月27日、狂犬病予防法違反(未登録・予防注射の未接種)の罪で10万円の罰金を支払うよう、同県大田原簡裁が命じた。  繁殖能力が衰えたために繁殖業者から「不要」とされた犬猫や、ペットショップで売れ残り「不良在庫」となった子犬や子猫たちを、1匹あたり数万円をもらって引き取り、劣悪な環境で飼育している…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ビジネス|話題|動物保護法,引き取り屋,日本動物福祉協会,栃木,虐待

sippo

第58回 猫の「問題行動」、まず原因を探ることが大切、病気やストレスが原因のことも!

第58回 猫の「問題行動」、まず原因を探ることが大切、病気やストレスが原因のことも!

 私たち人間がペットとともに暮らす上で、人間側にとって不都合な行動を、「問題行動」と呼びます。猫の場合、この問題行動の多くは正常行動です。飼い主さんが問題視する行動の多くが生まれつきの行動特性で、猫にとってはごく当たり前の行動です。猫には人間とは異なる特有の行動様式があり、それがとても愛らしく思われる半面、人間にとって都合が悪い場合には問題行動と呼ばれるわ…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|ストレス,問題行動,村田香織,爪研ぎ,行動特性

sippo

第50回 犬猫の「殺処分ゼロ」への共感、着実な広がりを感じた二つのサミット

第50回 犬猫の「殺処分ゼロ」への共感、着実な広がりを感じた二つのサミット

 夏の終わり、2つの「サミット」に参加した。  まず、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)も共催して東京で開かれた「アニマル・ウェルフェアサミット2017」。8月27、28の2日間で約2000人が訪れ、「もっと知ろう動物のこと」「日本が目指すアニマル・ウェルフェア」を二大テーマに議論が交わされた。  広島県神石高原町からも、ピースワンコのプロジェクトリーダー…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ふるさと納税,ピースウィンズ,小池百合子,殺処分ゼロ,滝川クリステル

sippo

第76回 愛犬の誕生日に思い出す、次の日に先住犬を失った3年前のこと

第76回 愛犬の誕生日に思い出す、次の日に先住犬を失った3年前のこと

 8月30日でココが11歳の誕生日を迎えました。たぶん人間の次男や次女と同じように、我が家に来たときから姉のピンのお下がりばかりで、新しいモノをほとんど買ってもらえなかったココ。  いつもそれをココに代わって「かわいそうだねぇ、なんにも買ってもらえなくて」と夫がボヤイていたのを思い出して、森泉ちゃんプロデュースのショップ、『UP TOWN PET』でブラン…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|先住犬,愛犬,毛布,誕生日

sippo

第14回 セラピー猫ステラはリハビリ施設の人気者! おっとり動じないラグドール、癒やしの存在に

第14回 セラピー猫ステラはリハビリ施設の人気者! おっとり動じないラグドール、癒やしの存在に

  4歳のラグドール、ステラはアメリカの「セラピー猫」。飼い主でハンドラーのスーとともに、2か所のナーシングホームをそれぞれ2週間に1回ずつ訪問している。    ステラとスーはセラピーアニマルの全国組織である「ペット・パートナーズ」登録のチーム。1977年に設立されたペット・パートナーズ(2012年まではデルタ・ソサエティという名称で知られていた…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|セラピー猫,ナーシングホーム,ペット・パートナーズ,ラグドール,動物介在活動

sippo

第57回 ペットの立場で考えよう 「良い動物病院」を選ぶ以上に大切なことって?

第57回 ペットの立場で考えよう 「良い動物病院」を選ぶ以上に大切なことって?

 早いもので動物病院を開院してから二十数年が経ちます。そしてこれまで本当に多くのすばらしい飼い主さんに出会うことができました。もちろん最初から誰とでもうまくコミュニケーションをとれたわけではありません。一緒にペットのことを考えながら協力するうちに良い関係を築くことができたと思います。  私は、獣医師や動物看護師の仕事の本質は「人と動物が良い関係を築いて幸せ…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|かかりつけ,コミュニケーション,動物病院,獣医師,関係

sippo

第75回 短毛犬はエアコンが苦手? 保護犬ハンターもバルコニーで「くつろぎタイム」!

第75回 短毛犬はエアコンが苦手? 保護犬ハンターもバルコニーで「くつろぎタイム」!

 ピンとココの姉妹は、猛暑日であっても、バルコニーの室外機で熱風をあびるのが大好きだということをこれまで何度も書いてきました。  共に沖縄生まれで、コクモというお父さんの娘。加えて、短毛犬ゆえ、エアコンが効いた室内が時おり、彼女たちにとっては冷え過ぎなのか、体温調節のため、“夕涼み”ならぬ“昼温もり”に出るの…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ウッドデッキ,エアコン,クルマ,昼温もり

sippo

第49回 1日も早く家族のもとへ… 災害救助犬の夢之丞とハルクもレスキュー出動、行方不明者を捜索

第49回 1日も早く家族のもとへ… 災害救助犬の夢之丞とハルクもレスキュー出動、行方不明者を捜索

 7月は九州北部、秋田など各地で記録的な大雨による浸水や土砂崩れの被害が出た。夢之丞、ハルクをはじめとするピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の災害救助犬たちも、レスキューチームのメンバーと一緒に東奔西走した。  九州では、7月5日夜に筑後川の支流がはんらんし、各地で土砂崩れも起きた。PWJチームが福岡県朝倉市に着いたのは6日の昼過ぎ。しかし当初、市の災害対…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ハルク,ピースウィンズ,夢之丞,災害救助犬,豪雨災害

sippo

第56回  無理やり口をこじ開けるのはNG! 子猫のうちにフードで投薬練習をしよう

第56回  無理やり口をこじ開けるのはNG! 子猫のうちにフードで投薬練習をしよう

「こねこ塾」では猫に薬を与える方法も勉強してもらいます。犬は好物に薬を詰め込んだり、フードに混ぜたりして比較的簡単に投薬できます。しかし猫は警戒心が強く、このような食べ物はなかなか口にしてくれません。  だからと言って無理やり口をこじ開けて苦い味のする薬を飲ませると、猫は飼い主さえも警戒し、避けるようになってしまうことがあります。そして病院でもらった薬を飲…[ 続きを読む ]

猫|健康|フード,子猫,投薬,空腹,練習

sippo

42ページ中1ページ目を表示