TOP > 連載・コラム

第12回 米国の動物介在プログラム(後編)「猫たちといると心が温かくなる」

第12回 米国の動物介在プログラム(後編)「猫たちといると心が温かくなる」

 ワシントン州内の刑務所で広くおこなわれている保護猫の社会化プログラム。6月、モンロー刑務所(MCC)の取り組みの現場を見てきた。他の刑務所と違うのは、重い精神疾患を患う男性受刑者だけを収容する特別ユニットでおこなわれていることだ。   (末尾に写真特集があります)    モンロー刑務所と協働してプログラムをおこなっているのは猫専門の保…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ワシントン州,保護猫,刑務所,動物介在プログラム,受刑者

sippo

第73回 雷、大嫌い! でも愛犬がひざの上に来てくれて…ちょっぴり感謝?

第73回 雷、大嫌い! でも愛犬がひざの上に来てくれて…ちょっぴり感謝?

 先代のピンも雷や花火の音をとても怖がっていたのですが、ココやハンターもゴロゴロとかド~ンという音をとても嫌います。  忘れもしません。ピンと初めて神宮の花火を見に行こうとしたときのこと。青山通りからいちょう並木に入った途端、ブルブル、ガクガクと震えだし、浴衣姿で花火を楽しむ気マンマンだった私と夫は、あえなく帰宅したのでした。  先日、文化放送の『斉藤一美…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ミニピン,文化放送,神宮花火,雷,青山通り

sippo

第53回 母猫になめてもらってうっとり…子猫の幸せな記憶を呼び覚ますブラッシング!

第53回 母猫になめてもらってうっとり…子猫の幸せな記憶を呼び覚ますブラッシング!

 生後まもなくの子猫は眼も耳道も閉じており、視覚も聴覚も未発達です。自力で排泄することすらできないため、母猫がお尻や陰部をなめる刺激によって排尿や排便をします。同時に母猫は、子猫の全身をやさしくなめてきれいにします(=グルーミング)。げっ歯類の研究で、母親から十分にグルーミングしてもらった子供は、成長後の不安傾向や攻撃性が低くなることが示され、幼少期のグル…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|こねこ塾,グルーミング,ブラッシング,歯ブラシ

sippo

第47回 助かるはずの命を見捨てない! これからも「殺処分ゼロ」、続けます

第47回 助かるはずの命を見捨てない! これからも「殺処分ゼロ」、続けます

 犬の保護シェルターを運営するうえで、一頭一頭をどこまで丁寧にケアできるかは常に悩ましい課題である。一人の飼育スタッフが担当する頭数をなるべく減らし、それぞれの犬に時間をかけて健康管理やトレーニングをしてあげるのが理想だが、多くの犬を保護している状況では、それも無限にというわけにはいかない。  受け入れを制限し、全体の頭数を一定以下に抑えれば、より手厚く世…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ティアハイム,ピースワンコ,殺処分ゼロ,難民支援,PWJ

sippo

第52回 猫をなでながらまったり……至福の時こそ体じゅうをさわる練習タイム!

第52回 猫をなでながらまったり……至福の時こそ体じゅうをさわる練習タイム!

 今回から数回にわたって猫が快くケアを受け入れる方法についてお話します。猫は生涯飼い主である私たちが世話をする必要があります。ブラッシングや爪きりなどの日常のケアはもちろん、歯磨きや投薬など病気の予防や治療など、すべて飼い主がしてあげる必要があります。  猫はもともと寝ている時間が長い上、不調があっても表に出さないことが多い動物です。また犬のように散歩にも…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|なでる,ケア,コミュニケーション,練習

sippo

第72回 犬や猫がせめて心地よく過ごせますよう…!愛護センターにタオルを送っています

第72回 犬や猫がせめて心地よく過ごせますよう…!愛護センターにタオルを送っています

 あれはまだ寒いときのことだったと思います。珍しく、夜、眠れずにFacebookを見ていたところ、広島県動物愛護センターで、タオルや毛布が不足していて、犬たちが冷たい床の上で寒い思いをしている……という、恐らくボランティアの方からの投稿が目に入りました。  暖房も満足ではないだろうし、ただでさえ鉄格子の中は寒いし辛いし悲しいだろ…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|タオル,動物愛護,寄付,愛護センター,病院

sippo

おしえて!しっぽ情報局 vol.24

おしえて!しっぽ情報局 vol.24

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。今回は、話題のサマーカットについてです。   「路地裏しっぽ診療所」①②③④巻 集英社マーガレットコミックス(¥419+税) 「路地裏しっぽ…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|サマーカット,夏,熱中症,皮膚,被毛

sippo

はな子がいなくなったあと

はな子がいなくなったあと

 吉祥寺(東京都武蔵野市)を出て1年になろうとしている。3年前、猫エッセー漫画の傑作「グーグーだって猫である」をドラマ化した際、原作者の大島弓子さんがかつて住んだマンションを借りてみた。そこは井の頭公園を見下ろす最高の借景を持つところ。季節ごと、朝昼晩と姿を変える景色を満喫した。  撮影が全て終わり、仕上げの最中に井の頭公園のシンボルともいえる存在、象のは…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|はな子,マーブル,井の頭公園,吉祥寺,野良猫

sippo

犬の大量の抜け毛は生え替わり、積極的にブラッシングやシャンプーを

犬の大量の抜け毛は生え替わり、積極的にブラッシングやシャンプーを

:柴犬(しば・いぬ)を飼っています。春から初夏にかけてごっそりと毛が抜けます。昨年の同じ時期は抜けすぎてハゲ犬になるかと思うほどで、病気ではないかと心配になりました。問題はないでしょうか? :春から初夏にかけて大量に脱毛するのは、換毛期だからです。犬の生理現象であって、病気ではありません。日照時間と気温が関係していて、被毛が2層構造になっているダブルコート…[ 続きを読む ]

犬|健康|シャンプー,ダブルコート,ブラッシング,換毛期,皮膚病

sippo

第51回 こねこ塾で伝えたいこと⑪ 猫の「通院ストレス」、少しでも減らしてリラックスさせる方法は?

第51回 こねこ塾で伝えたいこと⑪ 猫の「通院ストレス」、少しでも減らしてリラックスさせる方法は?

 動物病院でパピークラスをはじめたのは20年以上も前のことです。昔は動物病院に来ると怖がったり攻撃的になるワンちゃんがほとんどでしたが、パピークラスで他のワンちゃんと遊んだり、診察台でご褒美をあげたり、スタッフが楽しい雰囲気で接することで、今では喜んで来てくれるワンちゃんが非常に増えました。もともとワンちゃんは飼い主さんと一緒に外出することが大好きなので、…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|キャリー,ストレス,動物病院,慣らす,猫

sippo

42ページ中3ページ目を表示