TOP > 連載・コラム

第47回「こねこ塾」で伝えたいこと⑧ 刺激のない環境で育った猫は、外出や環境変化で大きなストレスが!

第47回「こねこ塾」で伝えたいこと⑧ 刺激のない環境で育った猫は、外出や環境変化で大きなストレスが!

 子猫期は人や動物だけでなくまわりの環境やさまざまな刺激に対しても柔軟で、この時期に慣れ親しんだものには大人になっても過剰な反応を起こしにくくなります。もともと猫は環境の変化が苦手な動物です。できるだけストレスなく生活できるように、子猫期にいろいろなものに慣らしておいてあげましょう。  犬はパピークラスやしつけ教室、ドッグカフェやドッグランなど飼い主と外出…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|ストレス,動物病院,子猫,社会化

sippo

番外編(上)殺処分寸前で助かった保護猫タビオ 家に来たその日から真菌とのバトルが…!

番外編(上)殺処分寸前で助かった保護猫タビオ 家に来たその日から真菌とのバトルが…!

 この冬、縁あってシェルターから迎えた保護猫タビオは、真菌(リングワーム=皮膚糸状菌)に感染していた。治療法はあるが、日本では「除菌」の情報があまり知られていない。効果的な方法を求めてアメリカのサイトなどを調べまくり、真菌との壮絶なバトルの末、タビオは無事にわが家の一員になった。その顛末を、番外編としてお届けする。    うちにはマルオという推定…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|シェルター,リングワーム,保護猫,治療,真菌

sippo

最終回 「保護犬・保護猫を飼う」をスタンダードに! 大学ゼミで学生たちとプロジェクト

最終回 「保護犬・保護猫を飼う」をスタンダードに! 大学ゼミで学生たちとプロジェクト

 現在、大学のゼミでは公益社団法人アニマル・ドネーションさんとコラボレーションさせていただき、保護犬・保護猫マーケットの特徴と課題を調査するプロジェクト、その名もHOGO animal future projectを進めています。日本では犬や猫を飼おうと思ったときにはペットショップからの購入が中心で、保護犬・保護猫を飼うことは認知されつつあるものの、まだ一…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ペットショップ,保護犬,保護猫,大学生

sippo

猫の腎臓病、早期発見が大切  7歳になったら定期的に血液検査を!

猫の腎臓病、早期発見が大切  7歳になったら定期的に血液検査を!

:慢性腎臓病になる猫が多いという話を聞きました。 :猫の死因としては、がんに次いで2番目に多いと言われています。目立った症状がないままゆっくり進行するので、飼い主さんがなかなか気付きにくい病気です。気付いた時にはかなり進行してしまっていることも少なくありません。 :どんな病気なのでしょうか? :老齢の猫ほど発生頻度が高まり、日本にいる7歳以上の猫の4割が、…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|ペットの健康,慢性腎臓病,死因,治療,老猫

sippo

第68回 微力だけど無力ではないと信じて…犬猫の殺処分なくすため 水戸でオープンカレッジ

第68回 微力だけど無力ではないと信じて…犬猫の殺処分なくすため 水戸でオープンカレッジ

 小説家の林真理子さんが幹事長を務める文化人団体『エンジン01文化戦略会議』に私も入れていただいていることは、度々書かせていただいています。  その中に、作詞家の湯川れい子さんが委員長の「動物愛護委員会」があって、委員の一人であることも何度か書かせていただいています。  先月、その『エンジン01~』のメンバー、百数十人と共に、茨城県水戸市に行ってきました。…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|オープンカレッジ,動物愛護委員会,地域猫活動,譲渡

sippo

第43回 捨て犬から災害救助犬になった夢之丞 子どもたちに伝えたい物語がコミックに

第43回 捨て犬から災害救助犬になった夢之丞 子どもたちに伝えたい物語がコミックに

 ピースワンコのシンボルともいえる災害救助犬・夢之丞の成長を描いた初のコミックエッセイ「ゆめのすけが見た空」が、三栄書房から1月末に発売された。著者は漫画家の七色虹子さん。柔らかく生き生きとしたタッチで、動物愛護センターで殺処分されかけた夢之丞がビビりな性格を克服し、救助犬として活躍するまでの「奇跡」を描く。  夢之丞を主人公にした本は、過去にも3冊が出版…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|エッセイ,夢之丞,殺処分問題,災害救助犬,PWJ

sippo

第46回 「こねこ塾」で伝えたいこと⑦ 社会化期の犬と猫を一緒に飼うと、絆が生まれて仲間に!

第46回 「こねこ塾」で伝えたいこと⑦ 社会化期の犬と猫を一緒に飼うと、絆が生まれて仲間に!

 社会化期は本来、動物が仲間との絆を形成する時期です。自然界ではこの対象はふつう母親や兄弟などの同じ種類の動物ですが、我々人間がペットとして飼っている動物は同種動物だけでなく人をはじめとする異種動物との絆も形成していくことになります。  猫が非常に幼い時期から一緒に飼うと、ネズミや小鳥など本来であれば獲物である動物種とも仲良くなることが知られています。ただ…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|同種動物,異種動物,社会化,自然界

sippo

第31回 「いつでもペットと一緒に過ごしたい!」 同行ニーズが高まっています

第31回 「いつでもペットと一緒に過ごしたい!」 同行ニーズが高まっています

「職場に愛犬を連れていくことができれば・・・」この想いを伝えるために企画書を書きました。その名も“アニマルフレンドリーな大学をめざして―ペットと一緒に働こうプロジェクト―”。  現在、ペットと泊まれる宿や共に旅行できるサービス、また留守中の様子を確認できる商品が多くあります。これらのことから、飼い主が留守番に対する不安を抱えていると…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|アニマルフレンドリー,同伴,留守番,譲渡

sippo

おしえて!しっぽ情報局 vol.21

おしえて!しっぽ情報局 vol.21

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。今回は、自宅でペットを飼えない方でも出来る「預かりボランティア」についてです。 「路地裏しっぽ診療所」①②③④巻 集英社マーガレットコミックス(¥41…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ボランティア,ミルク,仔猫,保護

sippo

第42回 犬とたっぷり密着した日々 PRODOGスクール第一期生、卒業おめでとう!

第42回 犬とたっぷり密着した日々 PRODOGスクール第一期生、卒業おめでとう!

 犬に関する知識やトレーニング方法などを専門的に学んでもらう「ピースワンコPRODOGスクール」の第一期が終わり、2月20日に広島県神石高原町で卒業式があった。昨年10月から5カ月近く、ピースワンコの保護施設などで講義と実習を受けた第一期生9人が、所定のカリキュラムを修了してスクールを巣立った。  卒業式では、アルシャー京子校長が全員に修了証書を授与し、「…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|PRODOGスクール,ティアハイム,保護施設,卒業式,PWJ

sippo

40ページ中3ページ目を表示