TOP > 連載・コラム

映画監督 犬童一心と猫 風水師のお告げで犬小屋! 猫は?

映画監督 犬童一心と猫 風水師のお告げで犬小屋! 猫は?

 私の作品を愛してくれる中国のプロデューサーに依頼されて中国映画を作ることになり、上海の制作会社に通っている。中国の映画産業はまさに隆盛。スクリーン数は年ごとにその数を増やし、今年中に4万5千になるという話を聞いた。日本は3千スクリーンぐらいだから、その規模の大きさに愕然(がくぜん)となる。  産業としてまだ新しく、スタッフは若く熱い。事務所もお洒落(しゃ…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|中国,犬小屋,野良猫,風水,風水師

sippo

第45回 殺処分前の犬の全頭引き取り1年 全国殺処分ゼロの「頂」を見据えて

第45回 殺処分前の犬の全頭引き取り1年 全国殺処分ゼロの「頂」を見据えて

 新年度の4月を、広島県神石高原町にいるピースワンコの保護犬たちは、真っ白な雪景色の中で迎えた。昨年4月に県内の殺処分対象犬の全頭引き取りをスタートしてから、ちょうど1年が経過。町内に3カ所あるシェルターは計1100頭を超える犬で満杯に近い状態だが、なんとかここまで「殺処分ゼロ」を維持できている。  私にとってなにより心強いのは、活動に対する支援が大きく広…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ピースウィンズ,保護犬,新人,殺処分ゼロ,PWJ

sippo

番外編(下)保護猫タビオの真菌バトル、部屋の「除菌」ノウハウ大公開! 先住猫マルオとの引き合わせも

番外編(下)保護猫タビオの真菌バトル、部屋の「除菌」ノウハウ大公開! 先住猫マルオとの引き合わせも

 真菌(リングワーム=皮膚糸状菌)とのバトルについての番外編。真菌をやっつけるには、猫本人の治療だけでなく、部屋の「除菌」も欠かせない。後編では、除菌の実際と、先住猫マルオに引き合わせるまでの過程について報告する。   番外編(上) で書いたとおり、沖縄の愛護センターから来たタビオは真菌に感染しており、着いた早々、治療と併行してひたすら除菌の日々が始まった…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|リングワーム,先住猫,感染症,真菌,隔離

sippo

第48回「こねこ塾」で伝えたいこと⑨ 猫の移動ストレスを減らすため、キャリーに慣らして

第48回「こねこ塾」で伝えたいこと⑨ 猫の移動ストレスを減らすため、キャリーに慣らして

「犬は人に付き、猫は家に付く」という言葉がありますが、これは猫が飼い主よりも家を大切に思っているという意味ではありません。  犬は集団で大型の獲物を捕らえるオオカミと同じ祖先を持つ動物です。獲物を追って移動する習性があり、そのため犬は飼い主が外出したり、旅行に行くときに喜んでついていきます。しかし猫は個々の縄張りを持ち、それぞれの縄張り内で狩りをするヤマネ…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|キャリー,ストレス,動物病院,慣らす,猫

sippo

第69回 犬や動物愛護でつながる人との「ご縁」、あらためて思い出す川島なお美さんのこと

第69回 犬や動物愛護でつながる人との「ご縁」、あらためて思い出す川島なお美さんのこと

 所属している文化人団体「エンジン01文化戦略会議」のメンバー百数十人と、茨城県水戸市で「オープンカレッジ」という講義をしてきたことは 前回 も書かせていただきました。 「われら動物愛護委員会」の講座に飛び入り参加してくださった倍賞千恵子さんから、「なお美ちゃん」のお話が出ました。  そう、川島なお美さんのことです。15年9月24日、54歳という若さで天に…[ 続きを読む ]

犬|その他|動物愛護|オープンカレッジ,カラオケ,動物愛護,愛犬,著名人

sippo

おしえて!しっぽ情報局 vol.22

おしえて!しっぽ情報局 vol.22

 集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。今回は、ついに仔猫のミルクボランティアさんの現場に突撃取材します。 「路地裏しっぽ診療所」①②③④巻 集英社マーガレットコミックス(¥419+税) 「…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ボランティア,ミルク,仔猫,保護

sippo

第44回 保護犬を「里守り犬」に育成します! 野生動物の「獣害」に悩む過疎地のプロジェクト

第44回 保護犬を「里守り犬」に育成します! 野生動物の「獣害」に悩む過疎地のプロジェクト

 ピースワンコ・ジャパンの拠点がある広島県神石高原町は、中国山地の山あいに位置する。山林を縫う細道を車で走っていると、夜はイノシシやウサギやタヌキ、昼はサルなど、さまざまな動物に出くわす。野生動物の存在は、自然の豊かさを象徴してほほえましくもあるが、農家にとっては農作物を食い荒らす「獣害」が頭の痛い問題になっている。    山ぎわの田畑の管理が行…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|保護犬,広島県神石高原町,獣害,里守り犬,PWJ

sippo

第47回「こねこ塾」で伝えたいこと⑧ 刺激のない環境で育った猫は、外出や環境変化で大きなストレスが!

第47回「こねこ塾」で伝えたいこと⑧ 刺激のない環境で育った猫は、外出や環境変化で大きなストレスが!

 子猫期は人や動物だけでなくまわりの環境やさまざまな刺激に対しても柔軟で、この時期に慣れ親しんだものには大人になっても過剰な反応を起こしにくくなります。もともと猫は環境の変化が苦手な動物です。できるだけストレスなく生活できるように、子猫期にいろいろなものに慣らしておいてあげましょう。  犬はパピークラスやしつけ教室、ドッグカフェやドッグランなど飼い主と外出…[ 続きを読む ]

犬|猫|ライフスタイル|ストレス,動物病院,子猫,社会化

sippo

番外編(上)殺処分寸前で助かった保護猫タビオ 家に来たその日から真菌とのバトルが…!

番外編(上)殺処分寸前で助かった保護猫タビオ 家に来たその日から真菌とのバトルが…!

 この冬、縁あってシェルターから迎えた保護猫タビオは、真菌(リングワーム=皮膚糸状菌)に感染していた。治療法はあるが、日本では「除菌」の情報があまり知られていない。効果的な方法を求めてアメリカのサイトなどを調べまくり、真菌との壮絶なバトルの末、タビオは無事にわが家の一員になった。その顛末を、番外編としてお届けする。    うちにはマルオという推定…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|シェルター,リングワーム,保護猫,治療,真菌

sippo

最終回 「保護犬・保護猫を飼う」をスタンダードに! 大学ゼミで学生たちとプロジェクト

最終回 「保護犬・保護猫を飼う」をスタンダードに! 大学ゼミで学生たちとプロジェクト

 現在、大学のゼミでは公益社団法人アニマル・ドネーションさんとコラボレーションさせていただき、保護犬・保護猫マーケットの特徴と課題を調査するプロジェクト、その名もHOGO animal future projectを進めています。日本では犬や猫を飼おうと思ったときにはペットショップからの購入が中心で、保護犬・保護猫を飼うことは認知されつつあるものの、まだ一…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|ペットショップ,保護犬,保護猫,大学生

sippo

42ページ中5ページ目を表示