TOP > 連載・コラム > 猫に関する連載・コラム

猫に関する連載・コラム

175件 1〜10件目

犬猫の「引き取り屋」事件 虐待容疑は不起訴に疑問

 栃木県矢板市内で犬猫の「引き取り屋」をしていた男性に対して7月27日、狂犬病予防法違反(未登録・予防注射の未接種)の罪で10万円の罰金を支払うよう、同県大田…[ 続きを読む ]

第58回 猫の「問題行動」、まず原因を探ることが大切、病気やストレスが原因のことも!

 私たち人間がペットとともに暮らす上で、人間側にとって不都合な行動を、「問題行動」と呼びます。猫の場合、この問題行動の多くは正常行動です。飼い主さんが問題視す…[ 続きを読む ]

第50回 犬猫の「殺処分ゼロ」への共感、着実な広がりを感じた二つのサミット

 夏の終わり、2つの「サミット」に参加した。  まず、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)も共催して東京で開かれた「アニマル・ウェルフェアサミット2017」。8…[ 続きを読む ]

第14回 セラピー猫ステラはリハビリ施設の人気者! おっとり動じないラグドール、癒やしの存在に

  4歳のラグドール、ステラはアメリカの「セラピー猫」。飼い主でハンドラーのスーとともに、2か所のナーシングホームをそれぞれ2週間に1回ずつ訪問している。 …[ 続きを読む ]

第57回 ペットの立場で考えよう 「良い動物病院」を選ぶ以上に大切なことって?

 早いもので動物病院を開院してから二十数年が経ちます。そしてこれまで本当に多くのすばらしい飼い主さんに出会うことができました。もちろん最初から誰とでもうまくコ…[ 続きを読む ]

第56回  無理やり口をこじ開けるのはNG! 子猫のうちにフードで投薬練習をしよう

「こねこ塾」では猫に薬を与える方法も勉強してもらいます。犬は好物に薬を詰め込んだり、フードに混ぜたりして比較的簡単に投薬できます。しかし猫は警戒心が強く、この…[ 続きを読む ]

ふらりと現れた名脇役

 映画「ゴッドファーザー」のオープニングに映画史に残る猫が登場する。  暗い部屋の片隅でイタリア移民の葬儀屋が喋(しゃべ)りだす。娘が激しい暴行を受け、その復…[ 続きを読む ]

第13回 キャンパスで学生の心を癒やす犬や猫 アメリカの「セラピーアニマル」とは?

 日本でセラピー犬(や猫)が活躍する場としてまず思い浮かぶのは、老人ホームや病院などだが、アメリカでは裁判所や大学キャンパスにも広がっている。司法の場で活躍す…[ 続きを読む ]

坂本美雨&サバ美 保護猫が開いてくれた日本での「人生の扉」

 両親について、9歳で渡米。思春期をニューヨークで過ごし、21歳で帰国。いつも猫が身近にいたという彼女の、人生の転機を支えてくれたのは、保護猫の「サバ美」だっ…[ 続きを読む ]

第19回 「折れ耳」スコティッシュ 繁殖は動愛法に抵触

 猫ブームの影響で、純血種の猫をペットショップで買う消費行動が浸透してきた。大手ペット店チェーンでは前年比2割増のペースで猫の販売数を増やしている。  そんな…[ 続きを読む ]

18ページ中1ページ目を表示