TOP > エンターテインメント > 犬とエンターテインメントに関する記事

犬とエンターテインメントに関する記事

239件 1〜10件目

越冬した樺太犬タロとジロの写真も! 南極観測60年展、銀座で

 写真展「南極観測60年 定点観測者としての通信社」が3月3~16日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開かれる。国内の通信社が記録してきた写真をもとに昭和基…[ 続きを読む ]

戌年だから…犬山のワンデー市長「こはる」 給料はドッグフード

 給料はドッグフード――。愛知県犬山市で市民が飼っているマルチーズの「こはる」(メス、4歳)が30日、一日市長を務め、立派に公務を果たした。  名前に「犬」が…[ 続きを読む ]

イヌ派もネコ派も!絵本の貸出どっちが多い? 図書館で対決

 ネコとイヌを題材にした絵本を集め、それぞれの貸出冊数を競う企画展が、2月6日まで群馬県立図書館(前橋市日吉町1丁目)で開かれている。昨年に続き2度目の企画で…[ 続きを読む ]

犬の物語3冊 何も話さない、その姿が切ない 作家・町田康

 犬と暮らすのは楽しい。だったらそれだけでよいようなものだけれども、そうなってくるとこんだ犬が出てくる本を読みたくなってくる、それで読んだのは例えば、藤野千夜…[ 続きを読む ]

映画館でペット写真を募集中 イヌ・ネコ2本立て期間に展示

 北九州市小倉北区の映画館「小倉昭和館」がいぬ年にちなんだ映画「僕のワンダフル・ライフ」を27日から上映するのを前に、ペット写真を募集している。上映期間中、1…[ 続きを読む ]

12年ぶり復活のイヌ型ロボットaibo、「家族が増えたね」

 イヌ型ロボット「aibo(アイボ)」を11日に売り出したソニーは、東京都港区の本社に購入者を招き、引き渡し式を開いた。12年ぶりの復活で、人工知能(AI)が…[ 続きを読む ]

「犬顔」の魚にギョッ? 縁起物の張り子など「はりコレ」展示

 戌(いぬ)年にちなみ、犬に似た顔の魚や、お正月の縁起物の魚、それらをモチーフにした張り子を集めた企画展「はりコレ」が広島県廿日市市宮島町の宮島水族館で開かれ…[ 続きを読む ]

イヌ型ロボット「アイボ」復活、あきらめなかった技術者たち

 ソニーのイヌ型ロボット「aibo(アイボ)」が復活した。鳴き声の「ワンワン」にちなみ、戌(いぬ)年の1月11日に発売。予約購入者に引き渡された。初代は199…[ 続きを読む ]

復活したイヌ型ロボット、カワイイ新型aiboが海外進出?!

 ソニーの平井一夫社長は9日、新しいイヌ型の家庭用ロボット「aibo(アイボ)」について「日本のみならず海外展開も視野に入れている」と述べ、海外でも販売する考…[ 続きを読む ]

小さな柴犬とふれあう和の空間 ほっこり人気の「豆柴カフェ」

 岡山県倉敷市の美観地区に小型の柴犬(しばいぬ)、「豆柴(まめしば)」と触れ合える「豆柴カフェ」がある。昨年11月の開店から1カ月以上経つが、癒やしを求める人…[ 続きを読む ]

24ページ中1ページ目を表示