TOP > 健康
動物病院を探す

「大人気の猫種、スコティッシュフォールドは病気になりやすく、短命」は本当か? 獣医師が解説

デモ

 ぴょこんと折れた耳が特徴的で、丸みを帯びた顔や足、太めのしっぽも愛らしい猫「スコティッシュフォールド」。穏やかで人なつっこい性格から飼いやすくもあり、一般社団法人ペットフード協会の「平成27年全国犬猫飼育実態調査」によると、国内での飼育数はアメリカンショートヘアーに次ぐ2位。そんな人気の一方で、…[ 続きを読む ]

猫|健康|話題|スコティッシュ,服部幸,純血種,遺伝性疾患,骨軟骨異形成症

sippo

第43回 「こねこ塾」で伝えたいこと④ 「社会化期」に慣らしておきたいものと、その方法は?

デモ

  前回 お話したように動物が仲良く暮らすためのコミュニケーション能力を身につける過程を社会化と言います。社会化期にはすべての基本的な社会的絆が形成されるため、猫にとってとても大切な時期です。  社会化は本来、人や猫などの生物に対して用いられる言葉ですが、日本ではより広く生活環境中のさまざまな刺激…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物病院,子猫,捨て猫,社会化,野良猫

sippo

第42回 「こねこ塾」で伝えたいこと③ 猫の「社会化」は生後2カ月ぐらいまでが勝負!

デモ

 動物が仲良く暮らすためのコミュニケーション能力を身につける過程を社会化と言います。社会化は動物の脳組織の発達期に効果的に行われ、社会化に適した時期を社会化期と呼びます。社会化期は動物種によって異なり、猫では生後2週齢~9週齢頃とされています。  つまり猫の社会性をはぐくむのに適した時期は生後2か…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|人と動物の関係,同種動物,子猫,社会化

sippo

筋肉の病気は治りにくい 柴犬の筋肉を学ぶ④

デモ

マッチョな人が好き、筋肉に惚れ惚れしちゃう……ってな人も意外と多いようだが、愛犬の筋肉について意識したことはあるだろうか。犬の筋肉はどんな役割をしているのかなど、筋肉にまつわるアレコレを詳しく学ぼう。 Text:Hiromo Mizoguchi Illustration…[ 続きを読む ]

犬|健康|人と動物の関係,愛犬,柴犬,筋肉

Shi-Ba

筋肉の成長ピークは1歳 柴犬の筋肉を学ぶ③

デモ

マッチョな人が好き、筋肉に惚れ惚れしちゃう……ってな人も意外と多いようだが、愛犬の筋肉について意識したことはあるだろうか。犬の筋肉はどんな役割をしているのかなど、筋肉にまつわるアレコレを詳しく学ぼう。 Text:Hiromo Mizoguchi Illustration…[ 続きを読む ]

犬|健康|人と動物の関係,愛犬,柴犬,筋肉

Shi-Ba

愛情を注げば注ぐほど応えてくれる 保護犬との暮らし

デモ

 保護犬は、飼うのが大変、子犬にくらべていっしょに過ごせる時間が少ないなど、ネガティブな印象をもたれやすい。しかし、これをマイナスにとらえるかどうかは飼い主次第なのではないだろうか。心も身体も弱った子たちと少しずつ距離をちぢめていくことは、お互いにとってかけがえのない時間。いっしょに過ごした心の年…[ 続きを読む ]

犬|健康|ライフスタイル|人と動物の関係,保護犬,愛犬,里親募集

BUHI

犬の筋肉の役割は7つ! 柴犬の筋肉を学ぶ②

デモ

マッチョな人が好き、筋肉に惚れ惚れしちゃう……ってな人も意外と多いようだが、愛犬の筋肉について意識したことはあるだろうか。犬の筋肉はどんな役割をしているのかなど、筋肉にまつわるアレコレを詳しく学ぼう。 Text:Hiromo Mizoguchi Illustration…[ 続きを読む ]

犬|健康|人と動物の関係,愛犬,柴犬,筋肉

Shi-Ba

筋肉質かどうかは生まれた時に決まる?! 柴犬の筋肉を学ぶ①

デモ

マッチョな人が好き、筋肉に惚れ惚れしちゃう……ってな人も意外と多いようだが、愛犬の筋肉について意識したことはあるだろうか。犬の筋肉はどんな役割をしているのかなど、筋肉にまつわるアレコレを詳しく学ぼう。 Text:Hiromo Mizoguchi Illustration…[ 続きを読む ]

犬|健康|人と動物の関係,愛犬,柴犬,筋肉

Shi-Ba

おしえて!しっぽ情報局 vol.19

デモ

 あけましておめでとうございます!集英社クッキーで人気連載中、斉藤倫先生の「路地裏しっぽ診療所」とsippoのコラボ連載。なんと、sippo限定描き下ろし!  ご自身も保護猫活動をされている斉藤先生の、本誌では読めないエピソードは必見です。今回は新年にふさわしい、寒い冬のお散歩の知識です。健康に気…[ 続きを読む ]

犬|健康|ライフスタイル|冬,室内飼い,愛犬,散歩,被毛

sippo

フレンチブルドッグの病気の考え方 8つの身体のつながり

デモ

 パティ動物病院がフレンチブルドッグの病気を治す上で心がけているのが、「身体全体」のつながり。例えば、耳の病気を放置しておくと、顔が傾いたり、脳に炎症が起こるなど怖い病気につながってしまう。これは、耳と脳がとても近い位置関係にあるからだ。つまり、患部だけを治療しても完治するわけではないというのが、…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物病院,病気,皮膚,鼻

BUHI

33ページ中4ページ目を表示