TOP > 特集 > ペットと人のものがたり

ペットと人のものがたり

ストーブ猫「ぶさお」には虐待の過去 その姿が男の人生を変えた

 ストーブの前にちょこんと座り、暖をとる猫「ぶさお」。SNSで人気になった今の愛らしい、ふくよかな姿からは想像しにくいが、もともとは虐待を受け、保護された野良猫だった。その猫が、飼い主の人生にも変化をもたらした。   (末尾に写真特集があります)    茨城県北茨城市。雪がちらつく寒い夜、丹竜治さん(42)のお宅にお邪魔すると、ふわっと…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|ゴミ拾い,ストーブ,ボランティア,虐待,野良猫

sippo

“犬派”の家に、猫がやって来た! 新しい発見の日々

 “犬派”だった一家に猫がやって来た。犬と飼うのに比べれば“楽ちん”と思ったら、そうでもない。予想しないことが次々と起こる……。それでも家族は猫の魅力にはまり、今では3匹の猫飼いになった。笑いと愛情にあふれた日常を覗いてみた。   (末尾に写真特集があります) …[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|しつけ,ゴミ置き場,ロシアンブルー,保護猫,複数飼い

sippo

若い“ババ”が猫の保護活動 猫のかわいさは、孫に匹敵する?!

 娘がもらってきた子猫が縁で、40代で猫を飼い始め、やがて保護活動に目覚めた女性がいる。TNR(捕獲、去勢・避妊し、地域に戻す活動)や預かりもしている。孫もいる若い“おばあちゃん”に会いに行ってみた。   (末尾に写真特集があります)    茨城県日立市。玄関にエステの看板を掲げた一戸建てが、歩さん(47)の自宅…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|保護活動,保護猫,孫,茨城,TNR

sippo

86歳女性の“家族”は9歳の犬 周囲が支え、生きがいに

 介護や食事のサービスを受けながら、ワンルーム・マンションで暮らすように自由に生活できるサービス付き高齢者向け住宅。そこで86歳ながら、犬を飼い始め、ペットロスから脱した女性がいる。だが、高齢者が犬と暮らすには課題も多く、周囲の支えも必要だ。その生活ぶりを取材した。 (末尾に写真特集があります)  神奈川県逗子市の高台にあるサービス付き高齢者向け住宅(サ高…[ 続きを読む ]

犬|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|ペットロス,リハビリ,介護,散歩,高齢者

sippo

身体と心に傷を負い、人を恐れた元野良猫 女性画家に看取られて

 若い女性画家の白い手の甲や腕には、いくつかの傷あとが残っている。何年も前、かわいがっていたオス猫に引っかかれたものだ。猫は元野良猫。虐待を受けた経験があるのか、人に懐かず、身体を触らせることはなかった。心に焼き付いた愛猫との思い出を女性に語ってもらった。   (末尾に写真特集があります)   「怖いくらいの勢いで引っかかれました。でも…[ 続きを読む ]

猫|健康|話題|ライフスタイル|けが,懐かない,虐待,野良猫,黒猫

sippo

“一人っ子”のオス猫の家に、元気な“妹” 家族に変化が起きた

 2歳のオス猫と暮らしていた夫婦が、元気な“妹”を迎え入れた。甘え上手な“妹”は夫にベタベタ。それまで“一人っ子”で、愛情を一身に受けて育っていた“兄”と、家族の関係に変化が起きた。   (末尾に写真特集があります)   「この子が『小夏』で…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|三毛猫,保護猫,先住猫,子猫,結婚

sippo

天国から帰ってきた“猫” 「むぎ」の音楽はやさしかった!

 他界した猫が、天国から帰ってきて、歌い、踊り、打楽器を奏でる……。キワモノかと思いきや、昨夏はフジロックにも出演し、テクニックはホンモノとも評価される。独自の世界観が注目されるアーティスト「むぎ(猫)」。東京都内のライブハウスに会いにいった。   (末尾に写真特集があります)    東京都世田谷区のライブハ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|むぎ(猫),フジロック,沖縄,猫ミュージシャン,音楽

sippo

誕生日プレゼントに三毛猫を選んだ 一緒に成長する中学生

 11回目の誕生日、少年はプレゼントに猫を望んだ。保護猫譲渡会に行き、自分で生後3カ月の三毛猫を選んだ。貯めていた小遣いでケージを買い、動物病院で避妊手術にも立ち会った。13歳になった少年が猫に向ける目はやさしい。   (末尾に写真特集があります)    マンションの玄関が開くと、タッタッタッ、トコトコトコ、と2種類の足音が近づいてきた…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|フレンチブルドッグ,三毛猫,中学生,保護猫,譲渡会

sippo

原発被災地で犬や猫を保護する元原発作業員 今も捨てられる動物

 東日本大震災による福島第一原発事故から間もなく7年。昨年春に一部の避難指示が解除された福島県双葉郡浪江町に、自宅を開放し、犬や猫の保護活動を続けている元原発作業員の赤間徹さん(54)を訪ねた。   (末尾に写真特集があります)   「猫は全体で57匹、犬は22匹(12月の取材当時)。世話に明け暮れて、現在仕事はしていません」  浪江町…[ 続きを読む ]

犬|猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|シェルター,保護犬,原発,東日本大震災,福島

sippo

“猫の言葉”でつづる22の物語 「猫だって」それぞれにドラマ

 空腹でうずくまっていた仔猫、好きな彼氏がいたサビ猫、いじめられていた巨猫……さまざまな道を生きてきた猫たち。その猫の“言葉”でつづった22の物語を集めた書籍『猫だって……。』(辰巳出版)が注目されている。著者のフリーライターで写真家の佐竹茉莉子さんに、本書に込めた思いを聞いた…[ 続きを読む ]

猫|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|フェリシモ猫部,佐竹茉莉子,保護猫,辰巳出版,道ばた猫日記

sippo

5ページ中1ページ目を表示