TOP > 特集 > 犬に関する特集

犬に関する特集

407件 1〜10件目

原発被災地で犬や猫を保護する元原発作業員 今も捨てられる動物

 東日本大震災による福島第一原発事故から間もなく7年。昨年春に一部の避難指示が解除された福島県双葉郡浪江町に、自宅を開放し、犬や猫の保護活動を続けている元原発…[ 続きを読む ]

小さな子犬はスマートな中型犬に 家族の行動範囲も広がる

 保護団体から引き取った雑種の子犬は、1年もすると、狩猟犬のように、すらりと脚の長い犬に成長した。運動好きで、競技会に出場するなど、犬を通じて家族の行動範囲も…[ 続きを読む ]

りりしいシバイヌのハナ、わが家の番犬はカエル捕りが大好き!

 クリクリの目と、口角が上がって笑顔に見えるのがかわいくて家族になったの。  女の子らしくかわいい名に、とハナに。でもカエルや虫を捕まえるのが大好き!  りり…[ 続きを読む ]

今年はワンコ年! 愛犬のお正月もワンワン仕様で大吉ゲット

 2018年は戌年。ワンコが主役の年です。今年もよろしくお願いいたします。  さて、昨年末。ギリギリまで原稿を書いて、その後、あわてて年賀状を書いて…[ 続きを読む ]

老犬の基礎知識 安心して暮らすコツと飼い主の心構えとは

 老犬になれば、体を動かすのも若いころのようにはいかなくなって、病気も増える。犬も飼い主も少しでも安心して快適に過ごせる「老犬と暮らすコツと心構え」を、公益財…[ 続きを読む ]

闘病中だけど家族に見守られて最高に幸せ フレブルのこつぶ君

 いま僕は病気と闘ってるよ。肝臓と両耳に腫瘍があるし、変形性脊椎症で、もう走れない。  でも、お母さんの手作りご飯をしっかり食べてお薬も飲んで頑張ってる。  …[ 続きを読む ]

同じ柴犬でも個性それぞれ 仲良し「柴犬3兄弟 ひなあおそら」

 フォロワー数21万人超、インスタグラムで大人気の「柴犬3兄弟 ひなあおそら」。お兄ちゃん「ひなた」(日向)に、次男が「あおい」(蒼生)、末っ子は「そら」(空…[ 続きを読む ]

老犬の基礎知識  人間と同じ、「老化」のサインを見逃さないで

 わが子同然の愛犬はいつまでもかわいいもの。しかしその成長は早く、いつの間にか「シニア犬」「老犬」と言われる年齢に。人間同様、体や行動に変化が表れ、病気の心配…[ 続きを読む ]

来客、大歓迎! トイプーのラテが玄関でお出迎え

 僕は家族の中の「弟」みたいに育ったよ。  いっしょに行った、たくさんの旅行は大切な思い出。  人が大好きでチャイムが鳴ると玄関まで走っていって、お出迎えする…[ 続きを読む ]

盲導犬の悲しい現実 制度に疑問の声

 人間のために働かされる様々な動物がいますが、人間に利用される動物の実態はどれも悲惨です。JAVAはいかなる動物の使役にも反対しています。今回は、盲導犬のパピ…[ 続きを読む ]

41ページ中1ページ目を表示