TOP > 検索結果

“不妊・去勢手術”検索結果

20件 1〜10件目

猫が人口の10倍?! 瀬戸内の過疎の島、猫と共に生きる 「青島猫を見守る会」会長の紙本直子さん

 瀬戸内海に浮かぶ青島(愛媛県大洲市)は、一周わずか約4キロの陸地に、人間15人・猫150匹が住む「猫の島」だ。一緒に楽しく暮らしたいと、エサやりや去勢などを先頭に立って担うのが、住民で作る「青島猫…[ 続きを読む ]

里山カフェに猫が集まり「地域猫カフェ」に?! チャリティー演奏会で去勢・避妊を支援

「里山カフェ」のはずが、「地域猫カフェ」としても評判になっている店が、石川県宝達志水町にある。青江静男さん(58)・左知子さん(56)夫婦が、第二の人生として、今年2月、古民家を使って里山カフェ「そ…[ 続きを読む ]

飼い主のいない野良猫200匹に不妊手術 殺処分なくすため、自治体職員が協力

 三重県津市森町の県動物愛護推進センター(あすまいる)で15日、飼い主のいない猫の不妊手術が始まった。繁殖を抑えて殺処分をなくすのが狙い。16日までの2日間に、県内各地に生息する約200匹に手術をし…[ 続きを読む ]

「地域猫」と共に生きる 町内会が見守り、エサやりや去勢……お年寄りと若者の交流も

 山形市のみしま町内会(同市緑町など)が、地域で野良猫を見守る「地域猫活動」を続けている。町内会単位での活動は、県内では珍しいという。エサやりのほか、すでに不妊や去勢の手術を14匹に施した。  5月…[ 続きを読む ]

猫52匹を保護、「飼い主」探しています! 個人宅で繁殖、あっという間に増えて手に負えなくなり…

 北海道旭川市の個人宅で飼われていた猫が繁殖して増えすぎ、飼い主が手に負えなくなったとして、市動物愛護センター「あにまある」が今月、52匹を保護し、新たな飼い主を探している。同センターは責任ある飼育…[ 続きを読む ]

犬の殺処分4年連続ゼロ 猫も減る 川崎市、譲渡会など動物愛護の取り組み続く

 川崎市が2016年度に殺処分した犬が、ゼロだったことが分かった。犬の処分ゼロは4年連続。猫は4匹を処分したが、15年度より5匹減った。市は猫の不妊・去勢手術の費用を市民に補助したり、犬猫を新たな飼…[ 続きを読む ]

野良の犬猫、増やさないで……「不妊手術費、補助します!」 愛知県・豊根村

 愛知県豊根村は新年度から村内に住所がある個人や団体に対し、猫や犬の不妊や去勢手術の費用を補助する事業を始める。新年度当初予算案に関連事業費30万円を盛り込んだ。  手術費の一部として、メスは飼い主…[ 続きを読む ]

野良猫70匹の去勢手術、 香川の志々島で始まる ワクチン接種も

 香川県三豊市の志々島で23日、猫の一斉不妊去勢手術が始まった。地元や東京などから獣医師5人が参加。次々と運び込まれる猫に手際よく手術を施していた。  この日は強風のため定期船が欠航したが、一斉手術…[ 続きを読む ]

犬や猫は家族と同じ! 殺処分ゼロめざす条例案を可決 茨城県議会

 茨城県議会は最終日の22日、「県犬猫殺処分ゼロを目指す条例」案を全会一致で可決した。最大会派「いばらき自民党」が中心となり、他の主要会派と共同提案した。茨城県は犬の殺処分数が全国的にみても多い。罰…[ 続きを読む ]

「さくらねこの島」めざして 瀬戸内の「猫島」、志々島でも不妊手術 23日から約80匹

 瀬戸内海にある「猫島」の一つとして知られる志々島(香川県三豊市)で、23日から猫の一斉不妊手術をすることになった。地域の猫が健康に暮らせるよう、増え過ぎないようにすることが目的。県内では今年6、9…[ 続きを読む ]

2ページ中1ページ目を表示