TOP > 検索結果

“保護犬”検索結果

194件 21〜30件目

写真で見初めた保護犬と、まさかの出会い じゃじゃ馬ぶりも愛らしく

「我が家のじゃじゃ馬に会いますか? どうぞ」  千葉県に住む小関清彦さん(55歳)に案内されて自宅の二階に上がった。エアコンの効いた部屋に大きなケージがあり、そこで甲斐犬(ミックス)の「あられ」(♀…[ 続きを読む ]

保護犬に見た亡き愛犬の面影 預かりボランティアで、離れがたく

 東京都内に住むYuhaさんと保護団体のミグノンとの出会いは、16歳まで生きた愛犬のシーズーとの別れがきっかけだった。   (末尾に写真特集があります)   「犬の16歳は、長生…[ 続きを読む ]

第48回 「保護犬」に新たな活躍の場を! スタッフの無念の死が背中を押してくれた

「低血糖アラート犬」という犬のことをご存じだろうか。糖尿病治療の副作用で患者の血糖値が下がり過ぎたとき、それを感知して警告(アラート)してくれる犬だ。近年、研究と育成が進められ、すでに米国などでは「…[ 続きを読む ]

お散歩が大好きな保護犬プー太。ご主人をお出迎えするのも僕の仕事!

 え? どうしてプー太って名前がついたか? 病気で亡くなった先輩犬が「楓太」で、○をつけて「ぷーた」。ご主人とは里親募集サイトで出会ったの。楽しみは散歩、たまに車で近くの公園に連れて行ってもらうんだ…[ 続きを読む ]

「僕は家族のアイドル!」 「おかえりの舞」が得意技の健太くん

 お母さんやきょうだいと保護されて、今の家族と出会ったの。雑種に見えないらしく、「何ていう犬?」ってよく聞かれるけど、僕は僕だよ。家族が帰ってきたら全身で喜び爆発、「おかえりの舞」を踊る。僕はアイド…[ 続きを読む ]

「こんなにかわいいんだ!」 宇都宮でsippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」開幕

 展示される写真は、かつて保護されていた犬や猫ばかり。いまは幸せに暮らす元保護犬や元保護猫を知って欲しい――。sippo特別写真展「みんなイヌ、みんなネコ」が25日、栃木県宇都宮市の「宇都宮PARC…[ 続きを読む ]

動物愛護センターの保護犬3頭からパルボウイルス 感染蔓延の可能性あり、譲渡会を中止

 熊本県は19日、動物愛護センター(熊本市東区)で保護している犬3頭からパルボウイルスを検出したと発表した。感染した犬が死に至る伝染病のため、3頭を安楽死処分にした。  県によると、18日に犬1頭が…[ 続きを読む ]

保護犬の白ちゃん、いたずらっ子で猫たちとも仲良し!(オンリーわん&おんりーニャン)

■白(メス 12歳)  父とボランティア活動をしていたときに保護した子です。生後半年程度で、老夫婦が飼いきれなくなって、村の福祉センターへ。ほかの里親に引き渡されましたが、「イタズラがひどいので保健…[ 続きを読む ]

第46回 幸せに「卒業」できる犬が増えますように! 4カ所目の保護犬譲渡センターをオープン

 4月28日、広島県福山市の市街地にピースワンコ・ジャパンの保護犬譲渡センターがオープンした。里親さんとの出会いの場となる譲渡センターの開設は、昨年暮れの東京・世田谷に続き4カ所目。神石高原町のシェ…[ 続きを読む ]

成犬で保護 怖がりなチワワ・ハルが、夫婦のペットロスを癒やした

 チワワのハルは、飼い主のKazuさんに抱き上げられ、奥様のYumiさんとともにマンションのエントランスにやってきた。うるうるした瞳とフワッフワの毛並みがかわいらしい。触れようとすると「あ、危ないで…[ 続きを読む ]

20ページ中3ページ目を表示