TOP > ライフスタイル

猫がペッチャンコのヤモリを囲んでワイワイ! えっ? 生きてる?!

デモ

 我が家の猫がいつもと違う鳴き方をしたり、妙な場所をガサゴソ探っていたりするとき、多くは“事件”の前兆です。  それは、梅雨の晴れ間の朝の出来事でした。  起きてすぐに、猫の朝食の準備をしていると、いつもは“ごはんはまだか!早く食べたい!”とばかりに…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|キジトラ,サビ柄,ヤモリ,愛猫,獲物

sippo

第73回 雷、大嫌い! でも愛犬がひざの上に来てくれて…ちょっぴり感謝?

デモ

 先代のピンも雷や花火の音をとても怖がっていたのですが、ココやハンターもゴロゴロとかド~ンという音をとても嫌います。  忘れもしません。ピンと初めて神宮の花火を見に行こうとしたときのこと。青山通りからいちょう並木に入った途端、ブルブル、ガクガクと震えだし、浴衣姿で花火を楽しむ気マンマンだった私と夫…[ 続きを読む ]

犬|ライフスタイル|ミニピン,文化放送,神宮花火,雷,青山通り

sippo

最高齢は24歳「みー」 ペットホームで“第2のママ”に愛される高齢猫たち

デモ

「最近、寝不足です。猫たちが愛おしくて、つい遅くまで寄り添ってしまうんです」  そう話すのは、老犬や老猫の預かり施設「東京ペットホーム」(東京都大田区)の渡部まいこさん(42)だ。まいこさんが、工務店を営む夫の渡部帝さんと“行き場をなくした”ペットのための第二の家・ペットホ…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ホーム,介護,認知症,長寿,高齢

sippo

第53回 母猫になめてもらってうっとり…子猫の幸せな記憶を呼び覚ますブラッシング!

デモ

 生後まもなくの子猫は眼も耳道も閉じており、視覚も聴覚も未発達です。自力で排泄することすらできないため、母猫がお尻や陰部をなめる刺激によって排尿や排便をします。同時に母猫は、子猫の全身をやさしくなめてきれいにします(=グルーミング)。げっ歯類の研究で、母親から十分にグルーミングしてもらった子供は、…[ 続きを読む ]

猫|健康|ライフスタイル|こねこ塾,グルーミング,ブラッシング,歯ブラシ

sippo

野良猫との理想の関係は……? 九州の「相島」、干渉しない絶妙な距離感

デモ

 空前の「猫ブーム」といわれる昨今、メディアでは猫が連日取り上げられ、インターネットも猫の画像があふれかえっている。その一方で、野良猫のふんにょう被害や住民による大量のえさやり、行政の殺処分といった負の側面もある。野良猫と人の理想的な関係は――。九州北部の「猫島」に渡り、その共生のあり方を探った。…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|殺処分問題,猫島,相島,福岡県新宮町,野良猫

朝日新聞デジタル

理容室の看板犬「ヒナ」、今では娘代わりの存在です(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■ヒナ(メス 7歳)  以前飼っていた大型犬ラブラドルの「ラブ」が、母親役を務めました。そろそろ寿命とあきらめていたのですが、ヒナの成長を見届けようとしたのでしょう。その後5年も長生きしてくれました。  ヒナの名は、長女の誕生日にちなみました。長女が美容師見習で家を出るころに飼い始め、今では娘代わ…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|話題|ライフスタイル|トイプードル,ラブラドル,愛犬,看板犬,茨城県日立市

朝日新聞デジタル

愛犬のキラキラシニアライフのための6つのポイント 年だからと諦めず

デモ

シニア犬になってからは、老化や病気の可能性は増えるが、それなりに対処することで暮らしの快適さは変わってくる。ケアのポイントを相澤まな先生(かまくらげんき動物病院副院長)に聞いた。 Text:Makiko Matsumoto Photo:Minako Okuyama、Miharu Saitoh (末…[ 続きを読む ]

犬|健康|ライフスタイル|シニア,快適,病気,老化,長生き

チワワスタイル

お散歩が大好きな保護犬プー太。ご主人をお出迎えするのも僕の仕事!

デモ

 え? どうしてプー太って名前がついたか? 病気で亡くなった先輩犬が「楓太」で、○をつけて「ぷーた」。ご主人とは里親募集サイトで出会ったの。楽しみは散歩、たまに車で近くの公園に連れて行ってもらうんだ。ご主人が帰って来たら、ブロック塀から顔を出してお出迎えするのが僕の仕事! (福岡県粕屋町 雑種 ♂…[ 続きを読む ]

犬|動物愛護|ライフスタイル|保護犬,愛犬,福岡県粕屋町,里親募集,雑種

sippo

生まれてすぐ捨てられていた猫の「きゅう」、お風呂が大好き!(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■きゅう(メス 2歳)  生後2週間くらいで、捨て猫として保護されていたところをもらい受けました。うちに来たばかりのころは一日中鳴いてその鳴き声が「きゅーきゅー」と聞こえたことから、きゅうと名づけました。    おもちゃを投げると足元までくわえて持ってきて、もっと投げてとねだります。きゅ…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|話題|ライフスタイル|お風呂,保護猫,愛猫,茨城県土浦市,遊び

朝日新聞デジタル

迷いネコ捜索費をカバーする保険、東京海上日動が発売へ ITベンチャーと提携、発信器付きの首輪

デモ

 飼い猫が迷子になっても、捜索費用をカバーします――そんな保険サービスを東京海上日動火災保険が始める。ベンチャー企業が売り出す発信器付き首輪をつけた猫がいなくなった場合、保険で捜索費を負担する。犬に比べて猫は迷子になりやすいとされ、数万円とされる捜索費の負担が軽くなる。  東京海上はITベンチャー…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ビジネス|話題|ライフスタイル|ペット保険,捜索,東京海上日動火災保険,発信器,迷子猫

朝日新聞デジタル

96ページ中2ページ目を表示