TOP > ライフスタイル

臆病な捨て猫だったけど、今ではすっかり人に慣れたよ! 黒猫のくー(オンリーわん&おんりーニャン)

デモ

■くー(メス 12歳)  捨て猫だったくーを拾ってきたのは、生後1カ月くらいの時でした。小柄な黒猫で、臆病なところがある猫でした。  今ではすっかり人に慣れ、お客さんになでてもらうとうれしそうに鳴きます。私が寝ようとすると、布団の上に載ってきて足踏み。お気に入りの場所は、コタツの中です。「くーがい…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|こたつ,愛猫,捨て猫,茨城県東海村,黒猫

朝日新聞デジタル

ペット保険、3年で契約数1.5倍 犬猫の高額医療に備え 一部でトラブルも

デモ

 ペットの病気やけがに備える「ペット保険」への加入が増えている。人口減で飼育数は減っているが、医療技術が進んで高額な治療費がかかるケースが増えているためだ。市場拡大で損害保険大手も力を入れるが、一部で保険金を巡るトラブルも出ている。 「以前は『ペットにも保険があるんですね』と意外に思われることが多…[ 続きを読む ]

犬|猫|ビジネス|話題|ライフスタイル|ペット保険,動物病院,医療費,治療,自由診療

朝日新聞デジタル

野良時代の名残で、今も1日1回は外出してる「家猫修業中」のポコ

デモ

 たまたま通りかかった家の庭で、お母ちゃんに声をかけられ、マタタビに釣られてフラフラと通うようになったの。野良時代は腹ペコだったけど今は幸せ。こんなに太っちゃった!今も1日1回は外出してる「家猫修行中」。 (東京都府中市 雑種 ♂ 6歳) ◇朝日新聞の夕刊にあなたの愛犬・愛猫の写真が載ります。写真…[ 続きを読む ]

猫|動物愛護|ライフスタイル|マタタビ,家猫,愛猫,東京都府中市,野良猫

sippo

ペットの「中医学」講座 Vol.1

デモ

 家族の一員である愛犬や愛猫と一日でも長く楽しく暮らすためには、彼らの心と体の健康を守ることがとても重要なポイントです。  最近、ペットの健康に関心の高い飼い主さんやそれをサポートする獣医師さんの中に中国伝統医学である「中医学」の考え方や治療法を取り入れる人が増えています。その理由と「中医学」の基…[ 続きを読む ]

犬|猫|健康|話題|ライフスタイル|PR,中医学,健康,東洋医学,漢方|Powered by イスクラ産業株式会社

sippo

インスタで人気爆発、柴犬界の新星 くりくり目、ふわもこ系「だいふく」初の写真集

デモ

 チャームポイントはくりくりの目、短めの足。お出かけ大好き、人も好きすぎて挨拶代わりに顔なめをせずにいられない……愛嬌たっぷりで、インスタグラムのフォロワーは25万人、毎日1万もの「いいね!」がつく。柴犬界で大注目の「だいふく」の写真をまとめた写真集「柴犬だいふく」(扶…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|エンターテインメント|くりくり,ふわもこ系,インスタ,写真集,柴犬

sippo

「灰色週間」をぶっ飛ばせ⁉ 愛犬ぷりぷりと「都会のオアシス」へ

デモ

 ゴールデンウィーク、皆さんどのようにお過ごしでしたか?  わが家は、フリーライターというオカンの仕事柄、長い休日はたまっている原稿をひたすら執筆する時間にあてられます。ゴールデンウィークもしかり。ゴールデンどころか、どんよりグレー。通称「灰色週間」。  見なきゃいいのに、SNSにあふれる友達のキ…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|カフェ,トイプードル,ドッグラン,代々木公園,休日

sippo

公営のドッグラン、できたよ! 山口・萩市が県内に初めて開設 市外の人も利用OK

デモ

 愛犬を自由に遊ばせることができる有料施設「萩ドッグラン」が、山口県萩市椿東の陶芸の村公園内に完成した。県内初の公営ドッグランで、市は幅広い利用を呼びかけている。  施設は、体高40センチ以上の大型犬エリア(700平方メートル)と小型犬エリア(300平方メートル)に分かれており、それぞれ犬専用の水…[ 続きを読む ]

犬|話題|ライフスタイル|ペット専用施設,公営ドッグラン,山口県萩市,萩ドッグラン,陶芸の村公園

朝日新聞デジタル

猫の粗相の原因は…やっぱり新しい猫砂のせいだった!?

デモ

  前回 は、サビ猫のあんずがこたつ布団に“初粗相”をしたお話について書きました。  生後6カ月のときに我が家に来て、つい先日6歳を迎えたあんずが、初めての粗相をしたので何か原因があるのでは…と不安になりました。  ネット情報をまとめてみると、猫がトイレ以外で…[ 続きを読む ]

猫|ライフスタイル|おから,サビ柄,猫トイレ,猫砂,粗相

sippo

「世界でたった一つの動物園」 渋川動物公園の誕生秘話、園長が出版

デモ

 ヤギやヒツジが放し飼いにされ、山あいを散歩しながら動物に触れあうことができる。そんな渋川動物公園(岡山県玉野市渋川3丁目)の宮本純男園長(79)が、園への思いをまとめた書籍「世界でたったひとつの動物園 渋川動物公園ができるまで」を自費出版した。  山の起伏に沿った3万坪ほどの敷地には、約80種6…[ 続きを読む ]

その他|話題|ライフスタイル|動物園,宮本純男,岡山県玉野市,渋川動物公園,自費出版

朝日新聞デジタル

へその緒が付いた子猫3匹を拾った夏休み 明るく元気に育ったオス猫「ミー吉」

デモ

「あんなに大変で、あんなに楽しい夏休みはなかったな」  都内に住む小学5年の女の子、ニイノちゃん(11歳)が、手にのるほど小さな3匹の子猫を保護したのは昨年7月のこと。家を訪ねると、そのうちの1匹、立派に成長したミー吉とともに出迎えてくれた。   (末尾に写真特集があります) 「ママと一…[ 続きを読む ]

猫|健康|動物愛護|話題|ライフスタイル|へその緒,ミルク,保護,子猫,拾う

sippo

91ページ中3ページ目を表示