TOP > その他に関する記事

その他に関する記事

453件 1〜10件目

輸入されたペットのカミツキガメ、捨てられ大量繁殖?…駆除するのはカメ専門の県庁職員

 生き物にかかわる仕事は世に多いが、カメ専門の県庁職員とは珍しい。千葉県生物多様性センターに今春採用された技師今津健志(いまづ・たけし)さん(34)。任期は3…[ 続きを読む ]

更年期障害の薬のために妊娠させられる馬 海外の動物保護団体から

 当会(JAVA)と協力関係にある海外の動物保護団体から届いたニュースをお届けします。     妊娠した雌馬の苦悩  ファイザー社(本社・…[ 続きを読む ]

食品衛生法指針には「施設内では動物を飼育しないこと」とあるにもかかわらず…

 動物カフェ、花盛りです。  動物がたくさん飼育されている場所で、しかもお客さんに触らせている状態で、どうして飲食店の営業が許可されるのかとても不思議ですし、…[ 続きを読む ]

サル、シカ、イノシシ…獣害対策は「社会的インフラ」 甲斐けもの社中

 サルやシカ、イノシシなどによる獣害対策を、対症療法的なものよりも原因究明や生態に目を向けることから始める。「獣害対策は中山間地域で暮らすための社会的インフラ…[ 続きを読む ]

「大久野島のうさぎに今起きていること」 うさぎ写真家utaさんに聞く

 前回から少し間が空いてしまいましたが、今回も引き続き、広島県の大久野島で暮らしているうさぎについてご紹介します。大久野島でうさぎの撮影をライフワークとし、生…[ 続きを読む ]

動物との関わり、あらためて考えて… 盲導犬も参加、愛護週間を前に呼びかけのキャンペーン

 動物愛護週間(20~26日)を前に、徳島県北島町鯛浜のフジグラン北島と藍住町奥野のゆめタウン徳島で18日、啓発キャンペーンがあった。県動物愛護管理センターの…[ 続きを読む ]

番犬ならぬ「オオカミロボ」で農作物を守る 吠えて光って害獣撃退

 シカやイノシシなどから農作物を守ろうと、南アルプス市中野の休耕田で14日、「オオカミ」で野生動物を追い払う試みが始まり、伊奈ケ湖に続く森に遠ぼえが響いた。 …[ 続きを読む ]

人間の嗅覚、実は犬並みにいい? 米科学誌に論文

 ヒトの鼻は、実はほかの動物並みにたくさんのにおいをかぎ分けられる力を持っているのではないか。これまでの嗅覚(きゅうかく)研究を調べ直した研究者が5月、米科学…[ 続きを読む ]

「責任もって猫の飼育を……」今日も命を奪われる野良猫たち 助けるための新潟の取り組み

 新潟県内の猫の殺処分数が昨年度、統計がある1952年度以降で初めて1千匹を下回った。行政と民間による取り組みが功を奏し、救われる命が増えている。その一方で、…[ 続きを読む ]

お彼岸に愛犬や愛猫の供養 「気持ちが安らぐことが大事」 人気のペット用仏具は?

 今年は9月20日(水)~26日(火)が秋のお彼岸。この機会に、永眠した愛犬や愛猫に想いを伝えたいという人も少なくないだろう。お彼岸に限らず、日ごろから、愛し…[ 続きを読む ]

46ページ中1ページ目を表示